玉たまファミリークラブ&びーにゃんくらぶ

我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 預かり猫★ほうか&うらら
CATEGORY ≫ 預かり猫★ほうか&うらら
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■ほうかとうらら 3年半ぶりの再会なのか・・・??

6/9、以前から計画していた「富山ツアー」を敢行いたしました。

メンバーは、私と、うっしー改めにこちゃんの里親さんである「のぶちゃん」。以上!
ふたりだけやんけっ

ツアーの目的地は「とらねこさんのお店・ネコザッカ凡クラフト」です。
定休日だけど・・・

せっかく富山に行くので、以前から「聖☆おにいさん」(漫画本)を貸してくれると言って下さっていた「うらら&ほうか」の里親さんちにも寄って~

うららとほうかと義弟のウリ坊をこねこねして~

それから、とらねこさんとこに行こう~

という計画のツアーです。



第一目的地の「聖☆おにいさんの漫画本を貸してくれる里親さんち」に到着しました。

前回来たの、いつだっけ。
ふたりが中猫さんくらいの大きさになってた頃だったけど。
もしかして、3年半ぶりくらいなのか?


140609114914_s.jpg

うえるかーむ。

おもてなし部隊の「ほうか&うり坊」のご登場です。

うり坊は、ほんとは「うりた君」て言うんですが、うり坊に見えてしょうがない・・・


140609121508_s.jpg

はい、においちぇ~っく(ほうか&ウリ坊)

140609121659_s.jpg

なんかくさいわ~(うらら)


と、のぶちゃんの荷物はそっちのけで、私の猫バッグばかりが臭いをかがれ、顔つっこまれ・・・

猫4頭と犬1頭のにほひが強烈にしみこんでいるのでしょうか・・・


140609114955_s.jpg

目の前で、里親さんによるウリ坊のあられもない姿ショー開催。
普段のウリ坊は、ここまで来客にサービスることはないそうです。



140609120219_s.jpg

肉厚でぷにぷにの「果汁グミ」のような肉球も触らしてもらいました。これはなかなかない逸材です。


140609113658_s.jpg

女豹のようにかっこよく成長したほうかは・・・女豹のような容姿とは裏腹に、非常にフレンドリーでサービス精神満点な女子であります。

たくさんたくさん、撫でさせてくれて、たくさんたくさん、遊んでくれたよ!


140609123436_s.jpg

ほうか、何かをロックオン!

140609123454_s.jpg

のぶちゃんの繰り出すおもちゃだ!
この瞳孔の開きっぷりがかわいいね。




で、私が溺愛していたうららですけどね・・・

溺愛オーラがいかんかったのか・・・

めっちゃ避けられてしまいましてね・・・

全く触れもしないというですね・・・

いきなり「おなかもふもふ」させてもらおうってのがずうずうしかったんですよね・・・


140609123617_s.jpg

で、

140609123557_s.jpg

のぶちゃんと遊ぶ・・・

140609123549_s.jpg

のぶちゃんとめっちゃあそぶ・・・

ジェラシーや・・・


普段は、こんなに来客を避けることはないそうです。

というくらい避けられた。涙。


140609123302_s.jpg

のぶちゃんには・・・

140609123257_s.jpg

こんなことまでさせるほど、あっちゅーまになついたのに・・・


私、最後にちらっと、お情けでいやいやおなか触らせてもろた。涙。


140609123058_s.jpg

「まあ、かっこいいボクでも見て、満足しなよ・・・」

ウリ坊に慰められたよ・・・



そんな感じで2時間ほどもねばって、のぶちゃんにもふもふ満喫してもらって、私は「聖☆おにいさん」の漫画本を貸してもらって、次の目的地「凡クラ」へと向かったのでした。

長々とお邪魔しまして、ありがとうございました!
また近々、「聖☆おにいさん」を返す富山ツアーでお邪魔しますね。


続く。
スポンサーサイト

■卒業猫は今…。ほうかの巻。

                                                                                                    





ほうか
                                                                                                                                                                                                                                                                           









                                           
八つ墓(ほか)
     










     
ほうかが・・・ほうかが・・・・・イヤアアアアアアアアア!!!!!!!!!

■愛するうららの肉に埋もれたい日記。

猫の腹肉が大好きなフサBです。顔で腹もっふん!


なゆたの里親さんや友人宅の子猫たちの里親探しもあって、過去の里親さんにちょっと声をかけてたんですけどね、2010年にヨメに出した「ほうか&うらら」姉妹の里親さんT様が、LINEでかわいいかわいいうららの話を聞かせてくれました!


かわいいうらら

ワタシ「!!この子ダレッ!?カワイイ~~!!」ハアハア
T嫁さん「うららですよ~」
ワタシ「やっぱりうららだよね!やっぱりかわゆい
T嫁さん「はい、ふ~さんの愛するうららですよ~」

チンチラミーさん 

T嫁さん「因みにこの子は実家のチンチラミーちゃん…」
ワタシ「みーちゃん、腹でかいね…顔かわいいのに…」
T嫁さん「でも2.8キロしかないんです」

かわいいうらら

T嫁さん「うらちは6キロ」
ワタシ「みーちゃん、まさかの2.8キロ!!」
ワタシ「対して愛するうららは肉の塊…」

かわいいうらら


T嫁さん「うらち病院行っても顔だけかごから出してたら『可愛い~子猫?ッ』て言われて体見られて『あっでかい』…て言われますからね」

T嫁さん「でも皆病院で可愛いッて言ってくれるから嬉しくてワクチン打ちにいくたびに顔だけ出して待たせるあたし…



顔は子猫、体はマツコに育った、猫体重6キロのうらら。
獣医さんで、かごから顔だけ出して皆さんに「かわいい子猫」と言われ、続く体がぬる~んと出てきたところで「でかっ・・・」と言われるうらら。

ああ、うらら、うらら・・・・・・・


~ここから回想~

うららの思い出 

あなたぁ~にッ あえ~て ほんとおに よかあった

うららの思い出 

うれしくッて うれしくッてえッ ことっばにッ できなあ~い

うららの思い出 

ら~ら~ら ぅらら~ら らら~らら うららあら



~回想おわり~










体が弱くてやきもきした当時の面影は・・・顔にはしっかり残っていますが、体には影も形もありません。

大きく育ってくれて、アタシャうれしいよ!!

■セクシー女王うららと、健気なシンデレラほうか、それぞれの危機。だけどおもろいのは何故。(里親様からの便り)

~里親様からの便り~

はーいこんにちは
御利益がありそうなうららです

Photobucket

…なんて思ってたこの後、
彼女は何を食べたのか
胃を壊して最近まで入院していました

先生には
『この太り具合だったら体重も減らしたいから絶食続けたいな』
なんて言われる始末

今はすっかり元気になって、もりもりご飯を食べ、
具合が悪いときにほうちゃんに寄り添って寝てもらった感謝を忘れ、
ほうちゃんに攻撃する毎日…


因みに入院費用が安くて、にCお動物病院が神に見えました




~オレサマより返信~

なんと神々しい…

ていうか、シュワッチ??
うららさんにそんな危機があったなんて~

何でも食べるよいこのうらら…何でも食べ過ぎた…のオチ

でも、元気になって良かったです

ほうかちゃんを大事にしようね…


このメールはブログで紹介しても大丈夫ですか?
何でも食べるよいこの危機みたいな教訓的な…




~さらに里親様からの便り~

はい大丈夫ですよ晒してやってください

後、最近冷蔵庫を開けるとほうかさんが入ってきて困ってます

Photobucket

このあと閉めてやりました




~さらにオレサマ返信~

なにしてんだ

ほうかは北極うまれだったんかね??

ブログの件ありがとうございます

またおもろねたお待ちしております




~さらにさらに里親様より~

わかりました
彼女達にはチクらせて頂きましたと伝えておきます
もう寒いですけどお体お大事に~





Photobucket
1年前、天使だったふたりは、すっかりおもろネタ製造芸人に・・・
元仮母はうれしいよ・・・(感涙)

うらら、忘れちゃいかん、君は猫だ。
猫が食べていい物だけ食べとけ。

胃は大事にしろよ。
三度の飯より大好きなご飯が食えなくなるからな。

それからもっと大事なことを今から言うから、
耳の穴かっぽじってしっかり聞けよ。

飯よりも何よりも、ほうかを大事にしろよ。

蝶よ花よと常に心配し、甘やかして育てられたから
勘違いしてるかもしれないがな、
それは君が幼少のころ病弱チックだったからであって、
今の「医者に断食を望まれるほど肥え太った」君は、
蝶でも花でもなく、ただのおデブだ

読者は間違いなく、
うららよりもほうかにシンデレラめいた慈愛と悲哀を感じているに違いない・・・

そう、うらら、君はこのままでは、「いじわるな義理の姉」状態だ。

少し…もとい、かなりダイエットして、ほうかちゃんに優しく接し、
パパママおよび元仮母そして読者の皆様の
「永遠の可憐なアイドル」の座に返り咲いてもらいたいと、
切に願っているぞよ。


元仮母より愛をこめて・・・

■嬉しいご支援

幼いころは弱弱しくて、蝶よ花よと育てて里子に出した「うららとほうか」


すっかりダイナマイツバディーに成長し、元仮母が喜ぶ画像を送って下さる優しい(ユーモアある)里親さま。

そのT様が、この数か月の子猫ラッシュやらなんやらかんやらで私自身も参っていることを察知して下さったらしく、救援物資を送って下さいました。

毎日毎日使っている「トフカスK」と「カルカンパウチ」です。


Photobucket

ありがたや・・・



あのころのうららちゃんのように、よわっちい、ご飯を自力であんまり食べない子のお世話が続いています。

2度と沙羅ちゃんのような子は出したくないので、少々心身きつくても、強制給餌がんばっております。

みんな、うららのように元気になって、里親さんのもとへ迎えられ、幸せにダイナマイツになりますように。

Photobucket

なんと5キロ肥え・・じゃない、超え・・・!!!という驚愕の真実!



Photobucket

ねころんなべに、ふたりで余裕ですっぽりだったんに・・・(10年10月)



Photobucket

すっかり元気になって、里親様宅ではうららの方が強いほどだったとか・・・
顔つきもするどい!!





捨て猫、野良猫の子、餌やり繁殖現場の子を迎える方へ

彼らは生まれながらに感染症のリスクを背負っています。
保護した者にできる事は、「今、元気にすること」だけです。
里子に迎えた後、体力が落ちた時、なにがしかの感染症を発症することはまれではありません。

その時に、幼い彼らの過ごした過酷な時間に思いを馳せ、優しい気持ちで病院に連れて行ってあげて下さい。

病院は健康保険がききません。すぐ高額になります。
猫は飼いたいけどお金はかけたくない方は、猫も他の動物も、飼わない方が平和ですよ。

例えペットショップで購入した血統書付きの猫であっても、感染症を発症しているような、まともな管理もしないで売り物にしている現実を思えば、信頼できるブリーダーを探して、直接買うしか、感染症の危険は減らせないように思います。

純血種の場合、その品種特有の病気もあったりで、「生涯にわたって健康リスクのない、完全に健康な子猫」を手に入れようというのは、相当困難であろうと思われます・・・(犬も同様です)

とにかく、生き物を飼うということは、いろいろ大変だし、お金もかかります。
それでも代えがたい存在になってくれるのですけどね。

■うららとほうか、幸せすぎて・・・大胆セクシー全開中

里親探し活動で疲れた体をいやす一滴の清涼剤、「里親さまからの幸せ報告」が届きました!

いつも紹介したいと思いつつ、(里親様に許可をもらいながらも)ちいともご紹介できないのですが・・・

今回のメールはかなり強力で、マジで疲れが吹っ飛びました・・・!!!

その感動冷めやらぬうちに、ご紹介いたします。

あなたの疲れも吹っ飛ぶことでしょう。


昨年里子に出た美少女子猫姉妹「うららとほうか」の里親T様からのメールです。

美幼女猫と玉太郎

参考:うちに来たころのうららとほうか。






こんにちはお久しぶりですおげんきですか最近の様子を送りますね

1枚目…うーはオデブになりました4キロ軽くオーバーです







おデブかあ~・・・あの儚い美少女だったうららがねえ・・・
(ふっくらしたのを想像しながら写真展開中)





Photobucket
うっふ~ん(勝手にアテレコ)





うおう!確かにこれはかなりの!!






2枚目…ほうちゃんは筋肉がついて綺麗なからだに






・・・ほ~・・・綺麗な体かあ・・・
(品評会の猫のような感じの写真を想像しながら期待に胸ふくらませて写真展開中)






Photobucket
あっは~ん(勝手にアテレコ)






!!!!!!!

セ、セクシーすぎる・・・・・!!!!(吐血)








3枚目…毎日来ます1日3回はきて網戸にダイブして家の猫を威嚇し網戸ボロボロにされます






・・・・?何が来るんだろう??(気を取り直して写真展開中)






Photobucket
どやっ!!(勝手にアテレコ)






・・・ダレだ、おまえ・・・













・・・と言う感じで、ハナヂぶー!!の悩殺バディ~に成長したうららとほうか。

幸せすぎるんだろうなあ、ということは元仮母は理解したよ!

これからも、うららとほうかに幸あれ!!

(誰か知らん3枚目の君は、おうちに帰んなさい・・・)

■カンパのお願いです。

ダイレクトなタイトルですが、ズバリカンパのお願いです。

いつもギリギリ状態でがんばっているふくちゃんが、今大ピンチです。

ふくちゃんの日記を読んでいただき、もし

「なんとかがんばってくれふくちゃん!」

と思ってくださった方、ふくちゃんが踏ん張るため、ほんの少しでも良いので力を貸してください。


※太字文章クリックでふくちゃんの日記にジャンプします。


うららとほうか4

ふくちゃんが助けたかわいいかわいいうららとほうか、今は新しいパパとママのもとで幸せに暮らしています。


つかさくん

うららとほうかの兄弟、つかさくん
一度ご縁がつながりかけましたが、先方ののっぴきならないご事情により残念ながらご縁をつなぐことができませんでした。

現在もご縁待ち中です。とっても懐こいかわいこちゃんです。
兄弟のかいくんもご縁待ち中です。
里親希望の方、お待ちしております。


以上、フサBからのお願いでした。

■うららとほうか、正式譲渡だよ!

3週間後の未来からこんにちは、フサBです。

りまちゃんをお届けした後、同じく富山のTさん宅にほうかとうららの正式譲渡に行ってきました。

リオル邸でついついリラ~ックスしてしまったふくちゃんと我々・・・
約束をおよそ1時間も遅れての到着です。

Tさん(ダンナさん)すんません・・・
いやな顔ひとつせず、迎えてくれて、ほんとありがとう・・・っていうか、ほんと、ゴメン・・・

Tさん(ダンナさん)も相当待ちくたびれたと思いますが、待っていてくれた方が他にも約1名・・・

ほうかお出迎え

窓辺でお迎えのかわいこちゃん!!

ほうかちゃんです。激らぶりーすぎます!!

こうやって、じーちゃんやばーちゃんまでもお出迎えしてくれるんだって!

こんなお出迎えされた日にゃあ、鼻血ブーですよ、オクタマ!!!


相変わらず新築できれいなおうちに乗り込み、さっそく再会の抱擁を交わすたまこと子猫たち・・・

早速再会の抱擁

・・・いやがられとるがな・・・

ふたりをかわるがわる抱っこしていたたまこですが、

・・・いやがられとるがな・・・(大事なところなので復唱)


やっぱり美人のほうか

相変わらず美人さんのほうかさん

美人なのですが、腹回りがえらいことに・・・

西洋人ぽく洋ナシ体型に・・・

ふくちゃんちでご縁待ち中の兄弟のかいくんとつかさくんとおんなじ感じらしい・・・

ふくちゃんは「家系なのね」と若干安堵していたようだけど、家系だろうがDNAだろうが、おデブであるという事実は痛いっすよ・・・?

ほうかさんも、レッツダイエット。(真顔で。)


うららちゃんはと言えば、相変わらず細身で小柄・・・。

でも、ご飯ももりもり食べるし、元気いっぱい!だそうな。

いまや、ほうかさんよりはるかに俊敏で、活発なんだそうな。

そんでもって、かなり勝気な性格になってきたそうな・・・


ほうかとうららツーショット★

ほうかとうららツーショット★
左ほうか、右うらら。

いやあ、しかし、ふたり揃ってあいかわらずのかわいさ!らぶりーさ!

毎日癒されているというTさん(ダンナさん)の言葉は、決して誇張でもお世辞でもなく、本気でマジなんでしょうな・・・

あまりにもかわいくて、愛しすぎて、今じゃリビングで夫婦と子猫たち、4にん仲良く雑魚寝してるんだそうで・・・

ふたりを見つめるTさん(ダンナさん)の瞳は、愛に満ちて澄みきっていましたよ。

一回り大きくなって、たまこと玉太郎が作った首輪がきつくなってきたというふたりは、パパちゃんとママちゃんが手作りしてくれた新しいかわいらしい首輪を装着していました。


ちょっと前まで、今Tさんが満喫中のその幸せを味わっていたワタクシ。

つかの間の再会の間に、たっぷりと、ふたりの腹を顔にのせて、癒していただきました。

ああ、幸せだ、癒されるのう・・・


この日を以て晴れて正式にTさん宅の子になったうららとほうか

これからも、4にん仲良くリビングでおやすみなさいませ・・・

■うららとほうか、正式譲渡!(のお申込み)

おっつ~(おつかれさまですの略)フサBです~

今日は勤務のお休みの日でした。んだが、なんだか忙しかった・・・


それはそうとて、お試し中のうららとほうか、正式譲渡のお申し出がありました!!

もちろんそうなるだろうと思っていましたが、良かった~


里親さんになるT川さんから送られてきたふたりの様子を紹介しちゃいます



机の上のうらら
机の上のうらら

常にパソコンの邪魔をするほうか
常にパソコンの邪魔をするほうか
冷蔵庫の隙間が好きだけど大きさ的に無理が生じ始めたほうか(-_-)
冷蔵庫の隙間が好きだけど大きさ的に無理が生じ始めたほうか(-_-)

‥‥親子のよう‥‥
‥‥親子のよう‥‥




お、親子ほどの大きさの差て・・・


ほうかがでかすぎるのか、うららがちっちゃすぎるのか・・・


T川様によれば、

実はうららはモリモリ食べてパウチを1日4~5つは食べてます(@_@;)
のささやかな残りをほうかがきれいに舐めてます(-_-)
フェロビタとミルクも継続中だったりして‥‥ので暫く手放せません。

ほうかとうららのあれは、上から撮ったのでナチュラルなんです‥‥ほうかさん下腹
もダブついてきました(哀)


とのこと。

たくさん食べて、さらに高栄養食もしっかりいただいて、それでもこの小ささ

食べない時は命の危険を感じて心配でしたが、食べても大きくならないのは、それはそれで心配ですね・・・


ほうかのおなかのだぶつきも心配ですけどね



ともあれ、ふたりは本当のおうちが見つかりました!

応援してくださったり心配してくださったりしてくださった皆々様、ありがとうございました!!



美形のサバトラ~ズ5も、残るは末っ子「かいくん」のみとなりました。

かいくんとは、撮影の為に一度会ったけど、本当に明るくフレンドリーな性格の、かわいい子です



さばとら~ず 『かいくん』1

カイくん。男の子。7月生まれ。

やんちゃで元気いっぱい!

 

詳しくはふくちゃんの日記『猫福』で~。こちら

お問い合わせは、こちら




■うららとほうか、無事お試し開始。

金曜日。とってもとっても手のかかったうららちゃんとほうかちゃん、お試しに旅立ちました。

心配しすぎなくらい心配し、蝶よ花よと手をかけて育てたうららちゃん、ほうかちゃん。

新しいパパに迎えられ、元気に探検してました。

新築の綺麗なおうちで、その新築ッぷりったら、「新築臭」がするんですよ、オクタマ!



「このおうち、新築ですよね??猫なんか飼っちゃって、ほんとにいいの??」

と、マジで聞いてしまいましたが、

「まあ、新築ですけど、いいんです、いいんです。」

と笑顔のパパちゃん。

(スミマセン、ちゃん付け。)



新しいママは、お仕事でいなかったのですが、パパちゃんによれば、

「それはもう楽しみで楽しみで、仕事を休みたくて休みたくてしかたがない」

状態で出勤していったとの事・・・



こんなにかわいいふたり。

帰宅後、ママちゃんはきっと「はなぢぶー」状態なこと間違いありません。



すっかりメロメロなパパちゃんの姿を見て、安心して帰路に着いた私とふくちゃん(プラスたまことふくちゃんのだんなさん)でした。


パパちゃん、今回もたまこと遊んでくれてありがとう

ふたりを末永くよろしくね!




帰ったら、玉太郎がしょんぼりと

「一匹くらい置いてってくれたらよかったんに・・・」

と言っていました。


いやいや、姉妹ふたりそろって新しいお家が見つかって、ずっと仲良しでいられるんだから、喜ばなくっちゃね、って言ったら、「そうだね」ってうなづいてましたけどね。


息子、本当に成長したなあ・・・

相変わらずマイペースで字が下手すぎ(読めないほど)で、忘れ物多くて困ったチャンだけど、その心は誰よりも優しくいい子だなあと思うのよ、この母は。

勉強もできてくれれば、それに越したことはないけどね、一番大事なことはしっかり学んでいると思うのよ。


まあ、勉強もがんばってくれ。

■うららとほうか、旅立ち前夜。

しばらくブログを留守にしておりましてスミマセン、フサBです。
こんばんは。

ほんとに、この3日間は激務であった。特に昨日までの2日間は残業だったし、体調もダメダメだったこともあいまってフラフラですよ。

そんな中でも、うららちゃんへの1日1回の「ミルク&フェロビタ」は欠かさず。

努力の甲斐あってか、とっても元気いっぱいに走り回り遊んでいるうららちゃん。

ご飯も自分で食べてるし、えらいぞー


・・・でも、うららとほうかの体重差、300g・・・

うらら1080g、ほうか1370gでした。


そんなふたりは、明日富山にお試しに旅立ちます。

たった今、お熱発覚したたまことともに、明日富山に行ってきます。


幸運を祈ってくだされ。

■ふたりは仲良し♪

仕事から帰ったら、ここに


もふっ


と顔を突っ込むのが、至上のシアワセなのよねん…

■どなたかは存じませんが・・・

昨日、我が家に小さなにもつが届きました。

中には、フェロビタがひとつ。

フェロビタ買おうとは思っていたけど、まだ購入していない・・・

ということは、どなたかからの贈り物!

どこのどなたかは存じませんが、ありがとうございます。

私の住所を知っているということは、お友達なんだと思いますが(^_^;)

よろしければ「オレオレ!オレが送ったんだよ!」みたいな感じで挙手してくださいませ。

とりあえず、この場を借りまして(自分のブログだけど)ありがとうございます。

■すごいぞフェロビタ!!

昨日はめっきり元気がなかったうららちゃん・・・

強制的にご飯を食べていただくということで書きましたが、あげたのは、以前支援でいただいた「フェロビタ」

金沢の人にしかわかんないと思いますが、「じろ飴」みたいな感じの栄養食です。

もしくは

赤ちゃんを育てたことのある人にしかわかんないと思いますが、「マルツエキス」みたいな感じの栄養食です。

どちらも、高栄養食、と言う意味では共通しているような・・・



それにしてもフェロビタったらすごい!

昨日まで元気のなかったうららちゃんが、今日は大ハッスルです。

ほうかちゃんに負けないハッスル振り!

まおちゃんにも負けないハッスル振り!!


まおちゃんに追いかけられても、昨日のような「仕留められたネズミ」のような悲壮な感じではなく、対等に楽しんでいる様子が感じられます。

それだけじゃなくて、

羽根おもちゃを咥えて離さず「誰にもあげるもんかー」といわんばかりに「う”う”~~~」とうなり、その姿に圧倒されるように周りでじっと見つめるだけの子猫たち・・・すごい気迫だ!生命力が満ち溢れている!!

本当に元気いっぱいです!!

体重は、ほうか1110g、うらら914g。

ふたりとも前日比100g。うららちゃんも軽いながらも増えています!!


うららちゃん、今日はごはんも、ほうかちゃんと同じくらい食べました!

今日の夕食メニューは「フリスキー子猫用パウチ」「カルカン子猫用スープタイプ」

どちらも喜んで食べてました

仕上げのフェロビタも、スプーン一杯分ペロリです。

今朝まで無理やり口に入れていたのが嘘のよう。



あとは、カリカリも食べてくれるようになればなあ・・・

ほうかちゃんはカリカリもしっかり食べるのですが、うららちゃんはなかなか食べている姿を見かけません。

これまではサイエンスダイエットキトンをあげていましたが、今日は「ピュリナワン」をあげてみました。

これは、うららちゃんはおろか、ほうかちゃんさえも食べてくれなくて、ハズした感満々・・・

茶々朗が一生懸命食べているのを見てしまった・・・

お前は、phコントロール食べなあかんやろ・・・


明日になっても「ピュリナワン」がそのまま残っていたら、次は「ファーストチョイス」をあげてみます。

それでもだめなら「プロプラン」です。

プロプランは、Jくんviviちゃんの里親S様からいただいて、先日まで保護していた「だいすけ」「あきちゃん」がやはりカリカリを食べず困っていたところ、これだけは怒涛のごとく食っていたという武勇伝の持ち主です。

でもさ、やたら高いんだよね・・・ちょっとしか入ってないのしかないみたいだし・・・


正直、

あんまり食事のブランドについて、猫のご機嫌を取るような事はしたくないのですが・・・

(好き嫌いなく育って欲しいですからね)

まあ、食べてくれないことには安心できませんので、しばらく「喜んで食べてくれるフード探し」をしてみます。


当面はフェロビタですね!フェロビタ万歳!!

■体重差210g・・・(ほうか&うらら 子猫里親募集中)

先にもお伝えしましたとおり、ムッチリムチムチのほうかちゃんに対し、軽くてやせてておとなしいうららちゃん・・・

思い切って2人の体重を量ってみました。


まずは、うららから。

810g。


次、ほうか。

1020g。


・・・まさかこんなに差があるとは・・・・・・・・







今日は、うららちゃんに少々無理やりご飯を食べていただきました。

スプーンで強制的にご飯をお口に入れさせていただきました。


これで太ってくれるといいのですが・・・




医者に連れて行こうか迷うところなのです。

前回の沙羅ちゃんの時にも、早めに来ても、小さな子猫ではよほどぐったりしていなければ血液検査まではしない(体の血の量が少ないので、検査のための採血でむしろ体力を奪う危険性が。)し、異常を見つけることはできなかっただろうと、先生自ら言っていたし・・・

むしろ、ご飯を食べないことが問題なので、食べないときは少々強制的にでも食べさせるのが対処法になるであろうことも・・・

ましてや、今は駆虫中だし、とにかく投薬期間完了するまでなるべくご飯を食べさせるようにして、最終ウンチ検査の時に全体的に見てもらってアドバイスしていただこう。

大好きなカルカンパウチの在庫切れになってしまったのもまずい。
明日、会社帰りに買いに行ってきます。

気に食わないホームセンタームサシでカルカンパウチ58円広告の品・・・そこも迷うな。

6日の日記

SOHOの仕事も仮アップできたし、ブログアピール用に子猫たちの写真を少し撮ろうかと思ったところ、ご覧のようにうららちゃんが我がおひざで寝てしまった…動くことなどできようか、いや、出来まい。反語。

かわゆい…


おひざねこうららちゃんを家族に迎えてくださる猫キチファミリー大募集中!

元気いっぱいモリモリ娘ほうかちゃん♪里親募集中

いっぱい遊んで、甘えて、モリモリ食べて、立派なうんちのほうかちゃん♪
体もずっしりムチムチです。
里親希望の方はふくちゃんのブログを見てね!


うららちゃんは、他の子猫よりおとなしく、獲物にされてるような気が…

食も細くて背中がやせてるので、ちと心配です…

沙羅ちゃんの二の舞にならないよう、高栄養食をあげてるんだけど、やっぱり心配…



写真はほうかちゃんです。

■教育テレビ鑑賞中 そしてうららちゃん里親募集中

玉太郎とうららちゃん、真剣に教育テレビ鑑賞しております!

勉強熱心な二人の…いや、うららちゃんの、里親様募集中です。

ヤバいです、うららちゃん、めちゃ萌え系女子ですわ…

うららちゃんは、誰もが認める美猫系なので、ここはひとつ、うららちゃんへの暑苦しい思いを綴ったラブレターのごときお申込みをお待ちしております。

うららちゃんに顔を踏まれたり、口の中に足を突っ込まれて悦びを感じたい、猫Mな方、お待ちしております!!

愛と幸の里親myk様の名言を引用させていただきました。)

※猫Mとは・・・
通常はどちらかといえばSなのに、なぜか猫に対しては徹底的にM的な要素を発揮する、猫キチを極めた人間のこと。


★★里親希望の方へ★★


この子を家族に迎えてくださる方を募集しています。
里親さんの条件はこちらです。必ず下記リンク先をご一読の上、ご連絡お願いいたします。
●「里親希望の方へ」http://plaza.rakuten.co.jp/fukunyan/2001
●携帯電話の方は、こちら⇒http://k.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/fukunyan/

★完全室内飼い
(放し飼い・出入り自由は悲しい事故の元です)
★病気予防・治療のできる方
(年に1度のワクチン、病気や怪我治療など、獣医さんに連れて行ける方)
★避妊去勢手術の実施 (悲しい命を増やさないために...)
★終生ご愛育いただける方
(猫が年を取り、寿命を終えるまで、家族の一員として愛していただけますか?)

他にもいろいろと里親様にはお願いしている条件がございます。どうかご理解ください。
業者や虐待目的の人を排除するため、事前にアンケートにお答えいただいております。その点あらかじめご了承ください。

★譲渡可能地域は「石川県」「富山県」となっております。ご自宅に猫をお届けしてのお渡しとなりますため、譲渡地域が限られております。
里親さんの条件をよく読み、ご理解・同意いただける方、よろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちら!

メール fuku.fuku.g☆gmail.com (☆を@に変換して下さい)

通常、2~3日中にとらねこさんからお返事差し上げております。
返事が来ない場合、メール不着の可能性が高いので、
恐れ入りますが、再度ご連絡をお願いいたします。

■美幼女猫ほうかちゃん&うららちゃんと玉太郎【子猫里親募集】

怪しいタイトルになってしまいました。
こんにちは、フサBです。
今日は腐サBじゃないんですね。


本日、ふくちゃんちから預かり猫、追加2頭です。

美幼女猫と玉太郎7

玉太郎、大喜び。

美幼女猫「ほうかちゃん」と「うららちゃん」です。

寄生虫持ちだったサバトラーズ5(ファイブ)ですが、なかなか寄生虫が駆除できず・・・おそらく5頭で仲良く移しあいッこしている可能性が高いということで、とりあえず二班に分けてリスクを下げようという作戦です。

薬を一頭ずつ朝晩あげるのも、ふくちゃんの負担を増やしているということもあり、女の子2頭はこちらでお世話します!

これで少しはラクになれるか、ふくちゃん??







と思ったら・・・

なんと、事故で重症を負った子猫のお世話まで背負い込んでしまっていて、負担は減るどころか益々増えているじゃないですか・・・

保護主さんの事情があるようなんですが・・・

どんな事情があっても、それが自分や家族や自分の猫の事情なら、自分ちでお世話をするためにどうしたらよいのか、私ならその方法を考える。

自分ちがだめなら、お金払ってプロに見てもらうっていうのも方法だと思うがどうなんだろう。入院させてくれる病院を探すっていうのは?

命を助けるということは、その場で助けるだけじゃ済まされない、その後も「自分が責任者」なんだよね・・・

私が言いたいのは、保護できないなら助けるな、ってことじゃなく、助けるために、保護するために、あきらめないでなんとか自分で保護できる状況を作り出す、っていう必死の努力をしようぜ、ってことね。

難しい問題だとは思うけどね。

人に渡して、めでたしめでたし、助かってよかった~

ってことじゃないんよ。

せめて、自分が背負うはずだった苦労や苦しみ悲しみに、真正面から向き合ってくれているその人を、思いやって欲しいと思うよ。



大変な思いをしている人がさらに大変になるのって、なんだか、ねえ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。