玉たまファミリークラブ&びーにゃんくらぶ

我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
2008年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2008年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年02月
ARCHIVE ≫ 2008年02月
      

≪ 前月 |  2008年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

立場逆転

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

きょうだい漫才 ボケとツッコミ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

きょうだい漫才 ボケとツッコミ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

はっぴーバースデーたまこ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

■里親募集【能登半島地震】門前の仮設住宅の猫

こんにちは、フサBです。

うちの瑠璃ちゃんと銀朗の保護主さんである「ふくちゃん」が、門前にある能登半島地震の仮設住宅に住んでいる猫の里親さんを募集しています。

⇒詳しくはこちら



北國新聞に載っていた記事が発端でした。

◎いたずら好き、でも憎めない 門前、仮設住宅の野良猫(1/20北國新聞)


この記事を読んだふくちゃんは、

「仮設住宅にいる飼い主に置いていかれた猫たちを避妊、去勢手術して里親さんを探す事」

を決意し、現地に赴き、急を要すると判断した猫を連れて帰ってきたそうです。

ふくちゃんの家には、たあああぁぁくさんの保護猫がいるというのに、です。




現地にはまだ複数の猫が残っているそうです。

仮設住宅がなくなったとき、その子達はどうなるのでしょう・・・。

北國新聞さんには、もうちょっと掘り下げて欲しかったな。

「勝手に住み着いたいたずら猫、でも意外とカワイイ」で終わっちゃってるのが・・どうも腑に落ちない・・・・。



北國新聞 門前の仮設住宅の猫
記事に載っていた猫(c)北國新聞

ふくちゃん保護の猫
ふくちゃんが保護した猫。多分北國新聞の記事に載っていた子。
めちゃんこなつこくてかわいい。柄も美形。
片目が不自由だそうです。日常生活に支障なし。

門前の仮設住宅の子猫たち
上の子の息子たち。ちょいびびり系。里親さん募集中。



能登半島地震の爪あとは、まだ残っています。
世間では地震の記憶は遠くなりつつあり、現地の人たちの生活も大分復旧しているようですが、地震の影響で捨てられ、野良になってしまった猫たちがいるのですね・・・。

■またハゲかよ!!

おはようございました、フサBです。
明日は大阪に出張です。


さて。

今朝のことです。

銀ちゃんの左まぶたが変なのです。

なんだかはれぼったく、よく見てみると赤くなってちょっと盛り上がって、カサカサになってるんですよ。


これは・・・

いつか見た風景・・・・。




水虫ですか!!??






・・・まさかね。





とりあえず、
家族の皮膚トラブルに、安心の常備薬です。オロナインH軟膏 10g 【大塚製薬】塗っておきました。


「水虫(じゅくじゅくしていないもの)」

にも効くそうです。


塗ってる最中に、患部の毛がごっそり抜けてくるのが、また恐怖な感じでしたよ。







なんなんだ、うちの猫は・・・・。

弱すぎじゃありませんこと??(ソーブルー)

おむち~

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

歯抜け太郎

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

■瑠璃ちゃんの避妊手術

お久しぶりです。フサBです。

1/29(水)、とうとう瑠璃ちゃんの避妊手術敢行しました。

茶々朗とは1ヶ月違いのはずなのに、ちっちゃい瑠璃ちゃん。
5ヶ月違いの銀朗となぜか顔の大きさが同じ瑠璃ちゃん。

小さな体に6センチほどのなが~い傷ができました。

子宮と卵巣を根こそぎきれいさっぱり取り去る手術です。


日帰りでしたが、その日はさすがに朦朧としたような感じで、ぼ~~っとほとんど動かず、ゴハンも食べず寝ていました。

わかるよ・・そのつらさ・・・。

たまこを帝王切開で出産したので、おなかを切った日のつらさは骨身にしみてわかってます。

ああ、それでも、陣痛の痛みのほうが「痛さランク」は上でしたよ。(玉太郎出産で経験)


次の日も、朝から動かない瑠璃ちゃん。
ホットマットに布団をかぶせた中にもぐりこんで、顔だけ出しています。

普段とっても元気なだけに、しんどそ~な姿が心配・・・。

枕元(?)に猫缶を入れた皿を置いてあげると、もぞもぞと食べていました。
ご飯を食べて一安心です。

その後、いつのまにかダイニングの私のいすにいたりして、一体その体でどうやっていすに上ったのやら。

夜になるとさらに元気を取り戻し、いつもの調子が戻ってきた様子。

いつものように階段を駆け上ろうとして、一段目で「イテッ」となって落っこちていたのが哀れ。

抱っこで2階に上がりました。


3日目、元気だけどまだすっかり元通りには早い。
テーブルに上る元気はあるけれど、

「ダメ!」

と抱っこして下に落としたら

「ボタン」

と落ちてた・・・。

ごめん、いつもと同じ調子で、つい・・・。

いつもなら、きれいに着地するのにね。


そして、4日目にはほぼ元通り。階段も自力で駆け上がり、ロフトベッドへのはしごも自力でよじ登るまでに回復。

さすがに若いねえ・・・。


今回の避妊手術にかかった費用は18120円。

ちなみに銀ちゃんは3月にする予定。

なぜなら、金沢市も猫の不妊手術の助成が3月いっぱいで打ち切られるとかで。

話によれば、雌猫の不妊手術は無料としている自治体もある中で、石川県は犬猫への政策はどちらかと言えば「増えたらその分殺せばいいじゃん」的な取り組み具合なようですね。

不妊手術助成に力を入れることは、むやみやたらと子犬や子猫が生まれることもなくなり、不要とされ処分される犬猫が減り、処分にかかる経費も抑えられて、お上にとってもいいことのように思うのですがね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。