玉たまファミリークラブ&びーにゃんくらぶ

我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
2010年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年03月
ARCHIVE ≫ 2010年03月
      

≪ 前月 |  2010年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■命の輝きでやんすね

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

■がんばれがんばれ・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

■うまくゆかぬのう・・・

昨日は激さぶだったのに、今日は春の様相の金沢からこんにちは、フサBです。

今日も今日とてお仕事です。

お勤めがお休みの日は「お休み」にしたいです、心の底から。




たまこと夫は、山へ雪遊び・・・

玉太郎は、ポケモンカードゲームをしたいと父に訴えていましたが、最終的に「家で一人でポケモンカードゲーム」ということになった模様です。




オイラが、「お休み」の日に子どもと遊ぶ日はいつ来るのでしょうか・・・???

なんだか一生そんな休日を過ごすことはできないような運命(さだめ)のような気がしてきました。(遠い目)









そして

それより何よりうまくゆかぬのは・・・









PHコントロールを・・・



瑠璃とシェイミがガッツガッツ食ってね・・・・









肝心の茶々朗は食べてくれないのだな・・・・・










女子受けは良いらしい、PHコントロール・・・



猫的には、スイーツみたいな味覚なのか???



茶々朗は漢(をとこ)系だからなあ・・・あんまりスイーツには興味ないのかもね・・・

■とりあえず復活

とりあえず、茶々朗は薬が効いて元気になりました。

彼だけにPHコントロールを与えるのはかなり難しい環境ではありますが、なんとか元気な状態を保っています。

毎夜、私とたまこの間に割り込んで、川の字で寝ていますよ・・・

引き上げてもらった保護猫さんも、現在は幸せに暮らしているそうです。
うちではあまりかまってあげられなかったので、よかったです。

小便番長も落ち着いて・・・と言いたい所ですが、彼はあいかわらずです。

昨日も、あまりにもひどいクロ(犬)の抜け毛を掃除している隙にリビングから逃げ出し、夫の寝室に入り込んで布団にスプレー引っ掛けていきやがった(怒)

こいつ、ほんとにどうにかしてください・・・(誰にともなく)


抜け毛といえば、犬の抜け毛は半端なくひどく、私も夫も花粉症来襲なのに、雪ふるってさ、どういうことよ!

抜け毛損の鼻水損だよ!全く!!
(SMの女王っぽい某女性芸人口調で)

■やはりの結果

今日、夫が茶々朗をちょっと遠い病院に連れて行ってくれました。

いろいろ検査もしまして、石は見当たらないとのこと・・・

ただ、茶々朗の症状と2歳という年齢から、ストルバイトであることはまず間違いなく、ただ、今回はもう薬や療法食で消えたのだろう、という診断でした。

しばらくはPHコントロールを食べてもらって様子を見、元気になったら普通食でもOK、ただしまた症状が出てきたらPHコントロールに切り替え、という感じで対応だそうです。

余談ですが、最初に見ていただいた近所のお医者さんについて「腕の良い先生」とのお墨付きを頂いてきたそうな。

とりあえず、茶々朗がトイレの主から卒業できるように、PHコントロールにがんばっていただこうと思います。

■セカンドオピニオンへGO

おはようございます。

茶々朗ですが、近所のお医者様ではあくまでも症状での診断(つまりエコーとか採尿とかレントゲンとかはなしで)ですので、夫と話し合いまして、本日、別のちょっと遠い病院を受診することにしました。

現在のところ、私は仕事で病院に連れて行くことが出来ないため、今回は夫が茶々朗を病院に連れて行ってくれています。

今度の病院は、夫の知り合いでもあり、犬のクロ(結石体質でPH療法食のエンゲル大王)のかかりつけ医でもありますので、症状だけでなくいろんな検査もしてくれると思われます。

結石じゃないという診断をいただけることを願います。



茶々朗は・・・

フリーにしているといろいろなところに粗相をすることと、PHケアを食べさせなくてはならないので、ケージ暮らしを強いられています。

毎朝、トイレが斜めになって、水入れがひっくり返り、ケージ周辺が水浸しになっています。

出してあげると一通り歩き回った後、またトイレにこもっています。



辛いですね・・・



ところが、茶々朗が嫌がるそのケージ、瑠璃ばあさんは大好きで、茶々朗を解放するとすかさず進入し、セットしてあるねころん鍋でぬくぬく丸くなって寝て、ちっとも出てきません。

いっそ、逆ならよかったか・・・?????



詳細を書いていませんでしたが、ざっくり説明すると、1月上旬からの大人猫のお預かりについては、当初から小便番長のこともあり長期お預かりは我が家では難しく、初期ケアとして1週間だけ、その後は別のお預かり様宅に移動という計画でのお預かりでしたが、その猫が血液検査の結果エイズ陽性と判明、先住猫のいらっしゃるお預かり様宅に移動することができず、引越し先が決まるまでそのまま我が家でお預かりを頼まれました。

しかし、小便番長の粗相ではとどまらず、茶々朗が全く受け入れることが出来ず、ストレスと思われる行動の末、ここまでの状態になってしまったので、3/2にやむなく引き上げてもらいました。

最後まで面倒見てあげられなくて、申し訳ない思いもありましたが・・・





ある程度成長している猫を外の世界から保護し、どなたかにお預かりしてもらう、ということについて、子猫の保護以上にいろいろなリスクをはらんでいることを改めて考えさせられる今回の件でした。

ただ、その命を救いたい、という、たったそれだけの願いをかなえることの難しさ・・・


どこかで、何かを犠牲にしなければ、その願いをかなえることができないというのも、ひとつの現実なのか・・・


去年の、子猫大量保護の時は、ひたすら自分が大変でしたが、それでも、その子達が幸せに暮らす姿を一目見れば、その苦労も何の苦でもなく、幸せでした。


今回は・・・それでも、その猫を助けることができたから、やはり良かったのか・・・それとも・・・・・・・・



■茶々朗・・・石か・・・

こんばんは、仕事から帰って来ましたフサBです。

このところ血尿たれだった茶々朗ですが、最初に処方された抗生剤が効かず嫌な感じをかもし出しておりました。

本日再診の結果、大変残念なことに、一生PHコントロールで過ごすであろうという宣告を受けてしまいました。

去年一年間から今月にいたるまで、猫リーダー茶々朗にとっては知らない猫が入れ替わり立ち替わりいる状況で、相当ストレスになっていたんでしょうね・・・

今年1月からの大人オス猫の保護も、かなりストレスになっていたようですし、彼には気の毒なことをしてしまいした。

茶々朗は、リーダーでありながらもともと虚弱っぽく、毎年夏はダウンして輸液してもらってるような猫でしたから、いつかは何かの病気を得るであろうことは予感していましたが、思ったよりも早くその日が来てしまいました。

今後は平穏にPHコントロールライフを送ってもらおうと思います。

子猫を保護しちゃった時には、我が家にはなかなか置きづらい状況でございますので、友人各位のご協力が必要でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

■もうどうにもこうにも首が回らない

やらなきゃならんことだらけのフサBです。

今日は遅番だったので、21時に帰って来ました。

おたふく娘は、今日はだんなが仕事を休んでみてて、今晩から土曜日までばあちゃんとじいちゃんが交代で見てくれることになり、だんな実家にお泊りです。

ちょっと寂しい・・・

しかし、おかげさまで??この時間に起きていることができているわけです。


血尿野郎茶々朗は、相変わらずの血尿で、だんないわく15分トイレで踏ん張り、しばらく休憩し、また15分トイレで踏ん張るのを繰り返しているということで、大変哀れです・・・

フリーにしていると、そこかしこで粗相をやらかすため、ケージに入ってもらっていてですね、茶々朗にしてみたら踏んだりけったりでしょうね。

ほんとにとっても気の毒です。

明日またお医者さんに行ってきます。

症状的には、膀胱炎かなあ・・・膀胱炎なら抗生剤ですぐに楽になりそうなものだが・・・薬の効きがイマイチなのが、本当にかわいそう・・・

最悪のケースである尿道結石でなければいいんですが・・・


私は、SOHOの仕事もしなければならないし、レスキューのバザーポスターの締め切りも破っているし、にゃんぷくりんの更新も押していて、もうどうにもこうにも首が回りません。

何もかも投げ出して、南の島に逃亡できたらどんなにか良いことであろうと妄想します。

っていうか、今こうやって日記書いているのも、立派に逃亡っていうか逃避なんですけどね~・・・


仕事します・・・スミマセン

駄文でGO★ | Comments(0) | Trackbacks(-)

■おたふく使用前使用後。

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

■今度はたまこが・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

■結局ダウン

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

■今現在のオイラ。

すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震

だって。こんにちは、フサBです。

今日はお仕事お休みですが、SOHOの仕事をしています。

ずっと風邪をひいてるんですけど、この風邪ときたら鼻水がずるずるで、しんどいです。
単純に息苦しいと、何もかもがしんどくなります。
やはり酸素は大事です。

で、

すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震

なんですけど、私はなんで謝罪せんなんの?って思いました。

あれくらい脅しておかないと、なめて何にも対策しないのが日本人じゃね?

実際、津波が来るって言われてるにも関わらず、海っぺりにつんであった箱が何十箱だか流されたってニュースを見たけど、それだけですでに立派に環境破壊じゃね?

津波が来るまでにいっぱい時間あったんだから、片付けて置けよ、って思うんですけどね・・・

片付けろって言うほうが危険かね?


とりあえず、私が思ったのは、津波なんか来ないよ、とか、10cmの津波が来ますとかって言っておいて、実際には1.5mの津波がきたら、そらあ謝罪モンだけど、3mの津波がくるかも!!って言われてて実際きたのは1.5mだったら、予想したより小さくってよかったね、でいいじゃんって思うんだけどね・・・

来るか来ないかを言ってくれるだけでもありがたいと思うのね。

そんな、どんくらいの大きさかの正確さまで問題にしてたら、地震の予測もしたくないよなあ・・・

予測出してくれないよりは、どんな大きさかはわからないけど、もしかしたらでかいかも知れない地震が来そうだよ、一応気をつけてねって言ってくれたほうがありがたい。

もしかしたら地震が来そうな気配があるけど、はっきりいつどれくらいの大きさかまでわかんないから言わないで置こう・・・って感じよりは、一応教えて!って思うわ。



賛否あると思うけど、あくまでも私の意見っていうか思いっていうかつぶやきとして。

否と思った方は、コメント書かないでスルーしてください。すみません。

責められても対応できる状況じゃないのね、ごめりんこ。

うう、頭痛い・・・でも仕事しなきゃ・・・でもご飯もつくらなきゃ・・・

とりあえずたまこをお迎えに行ってきます。
駄文でGO★ | Comments(1) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。