玉たまファミリークラブ&びーにゃんくらぶ

我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

05/29のツイートまとめ

fusa_B

■ミイちゃん、おヨメに行きます。 http://r10.to/hBWyt7 #r_blog
05-29 21:48

■福島20~30キロ圏内犬猫レスキュー支援のお願い http://r10.to/hBW6Gw #r_blog
05-29 21:38

【転載】私が泣いてばかりいた訳。そして奇跡の出来事。(被災犬猫救助・ねこさま王国) http://r10.to/hBWhdO #r_blog
05-29 21:20

スポンサーサイト
ツイッター | Comments(0) | Trackbacks(-)

【転載】福島第一原発20~30キロ圏内犬猫レスキューの今

またまた転載です。

福井県で猫のレスキュー活動を行っている「ねこさま王国」さんが、福島20~30キロ圏内犬猫レスキューをがんばって下さっています!

被災地の動物達が、彼らを愛する人間が、震災から2ヶ月以上たった今もまだ、現在進行形で苦しみ続けているという現実があります。

この転載記事を読んで頂き、現地の今も続く悲惨な現実をどうか知ってください。
そして、被災ペット救済の為、必死の努力を続けている方々へのご支援をお願い致します。

ねこさま王国さんより、転載大歓迎とお伺いしました。
より多くの方に、原発20~30キロ圏内での犬猫レスキューの現状を知って欲しいと願っております。

以下、ねこさま王国さんブログより転載です。
ちょっと長いですが、そのまま掲載させてもらいます。



【転載】私が泣いてばかりいた訳。そして奇跡の出来事。(被災犬猫救助・ねこさま王国)

私は当初、この震災で場所が東北・・と言う、あまりにも遠い場所なので、レスキューなんて考えてもいませんでした。

 福井県からは700キロ以上、当初は高速も、ガソリン事情も悪く女の私が行けるはずもない・・と思っていました。
 毎日、TVのニュースをみては涙が出、何か・・何か出来る事はないかと考えてばかりいたんです。

 何の資格もなく、民間人は邪魔になるだけだと思っていたのですが、人間の役に立てないのなら、せめて、自分がしている猫の救済を考え、原発事故で、取り残された猫達を何とかしようって思ったんです。

 犬のレスキューは散々出ていたのですが、猫の団体が見当たらなかったので・・・。

 結局、初めて行ったのは道路が落ち着いてきた1カ月後でした。そして、あまりの悲惨さに、次回を考え、GWに5日間、準備を整え行った時の事でした。

 このころ、立入制限区域に住んでいた方々もGWと言うことも有り、南相馬市に沢山いたようです。

 車に「犬猫預かります」と言うポスターを貼っていたので、いろんな方に声をかけられました。

 その時のいろんなお話が頭に残って、今も離れません。

 頭がおかしくなったんじゃないのかって思うぐらい、涙しか出てこないんです。

 コンビニであったその方は、今はビーグルちゃんと一緒に避難所にいる方でした。

 以下、私が聞いたお話です。

 3月12日、急に原発が爆発するかもしれないから一応緊急で避難になり、バスに乗せられ、皆着の身着のまま・・それでも、沢山の犬猫を連れた方が避難所にいました。

 忘れもしない、3月16日。吹雪の日です。

 次の避難所に行くと言うことで、迎えのバスが来たのですが、

 「ペットは連れて行けません。ペットはバスに乗せられません。」と言われました。

 その時、吹雪の中、

 犬を連れて、降りる方。

 嗚咽しながら犬や、猫を下し放す方。

 子供だって一緒なんです。体の悪いおじいちゃん、おばあちゃんと一緒なんです。一緒に降りるなんて出来ない人も大勢いたんです。ましてや、家の近くでもない遠い知らない食料も来ない避難所で。

 そして、吹雪の中、犬と一緒に立っている方が見え、自分らが放した犬猫が見え、皆むせび泣く中次の2回目の避難所に行かれたそうです。

 その方は親戚の車に乗って避難所に向かったそうなんですが、親戚の方は他の身内がいるかもしれない避難所に向かい、女性とその家族、ビーグルちゃんが一緒でした。

 ですが、今回の避難所では犬猫は建物の中に入れず、

 今まで、外で飼ってた訳でもないビーグルちゃんを「外に繋いでくれ」と言われたそうです。

 吹雪の中、愛犬を守るべく、ろくなコートも来ていなかったですが、外で愛犬と過ごしました。

 あの子だけ辛い思いをさせたくなかったし、凍え死んでしまうかもと思ったので。

 と、話して下さいました。

 聞いていて涙が出るだけでした。

 でも、

 今の避難所は・・とパンフレットを見せてくれ、ログハウスのようなところでした。

 一緒に入れるんです。・・と嬉しそうに話してくれました。

 それだけがこの話の救いでした。

 そして、その方のお兄さんの飼っていた犬の話で・・

 あの時、2~3日で帰れるからとガレージに閉じ込めてきたワンちゃんがいたそうです。

 お兄さんは車が無かったので、ちょっと落ち着いてからも戻れなかったそうです。

 その女性が助けに行ったそうなんですが、犬の声はするものの、ガレージの扉は固く、開かず、窓もなく、ご飯さえあげれなかったと。

 次に道具をそろえて行った時にはガレージからは物音ひとつせず・・・

 ・・・あきらめて帰りました。と。

 可哀相な事をしてしまったんです。。と。

 その時、私は、自分がなぜ、震災直後、その時でさえ沢山の犬猫のレスキューが福島やいろんな被災地に向かって行ったのに、私は行かなかったんだろうって。

 犬や猫のボランティアをしてますって常日頃言ってたのに、こんな時に、一番必要だった時期に、何故いかなかったんだろうって自分自身を責めてしまいました。

 今頃行って、そんな話を聞いてめそめそ泣くぐらいなら、もっと早くいけば良かった。

 今度、何か災害があったら、真っ先に駆けつけよう。

 今、毎日思っています。

※ お願いですが、この件について行政に苦情や機関に抗議などされないで下さい。
もう、済んだことですし、あの時は取り残された病人や、人間も多くいたのです。犬猫ばかりではなく、避難した人も1枚の毛布で3人が寝ていた状態の時の事です。

 行政も役人も自分の家族がいたのに被災地に残し、仕事を今もし続けている人たちなのですから。
 

そんな中、今週火曜日朝携帯が鳴りました。

 「南相馬の・・にいるんですが、犬を保護してくれませんか?」との事でした。

 私は今、福井だし、でも、今南相馬に行ってる、一番初め福島入りした時いっしょだったガルドンさんが行ってると思いだし、連絡しました。

 ワンちゃん2匹でした。
BlogPaint

この2匹のワンちゃんは浪江から来ました。

 浪江は原発から10キロぐらいのところ・・その6号線辺りにいたそうです。

 ある、20キロ圏内で働く方が、この2匹の犬を先導してくれました。

 弱っていて、そして人に助けてもらいたいかのように寄って来て、その方は、何とかここから連れだそうと思ったそうです。

 もちろん、仕事で来ている以上、車に乗せて保護することは出来ず。。

 少しずつ、ご飯をあげながら、

 車を

 ゆっくり。

 ゆっくり進ませて。

 犬達を少しずつ、ついて来させ、

 そして、弱った犬達も、

 昔あった幸せな生活を取り戻したいかのように。

 少しずつ。

 少しずつ進み、

 ワンコ2匹は。

 20キロ圏外から

 脱出出来たんです!!

 奇跡のようでした。

 22日から完全に閉鎖された地域から、犬が2匹、助けてもらえる人間の手によって出て来れたんです。

 弱った体で10キロ近く、車についてきた犬は最後の力を失い、そのまま福島の動物病院に。。

 それでも、スクリーニング検査は受けなければなりません。

 線量は0.6。

2011_0516_160803-P5160137

 たった0.6でした。
2011_0516_160730-P5160136

体中ダニに刺された跡で酷く、貧血気味で、栄養失調で。

 でも、生きていてくれたんです。
2011_0516_165610-P5160138

 点滴も受け、一晩入院し、そして、神奈川の動物病院にもかかり、今は神奈川のガルドン玉川学園(ペットショップ)にて保護してもらっています。

 今、あまりにもダニが酷く、毛刈りをされて別犬になっていますが、背中に茶色いぶちのある、イングリッシュセッターちゃんと、柴のMIXちゃんです。

 今まで、飼主さんの為に愛犬、愛猫を捜してあげたいと思っていました。

 でも、今は、

 頑張ったあの子達の為に飼主さんに合わせてあげたい・・・!

 そう思っています。

 福島で沢山犬猫を保護してきましたが、去勢済のワンちゃんは初めてです。
大事に飼われていたんだろう・・。、とてもしつけの入ったおりこうなワンちゃん達です。

 頑張って生きていてくれた彼らに「パパママ」に合わせてあげたい。。。

 イングリッシュセッターを飼われている方は浪江でも、そう多くはないと思います。

 20キロ圏内で放浪していた沢山の犬達。

 もう、命の灯は消えかかっていると。

 そして、保健所での処分を恐れた人たちが愛犬を離し、20キロ~30キロ圏内をさまよっています。

 これ以上。

 辛く、餓えた、悲しい思いを、口のきけない動物達にさせたくない。

 そんな気持ちで、皆、福島に通っています。

 気持ちはあります。

 でも、

 命が持ってくれるのか?

 私たちの活動が続けられるのか?

 自問自答しながら毎日を過ごしています。

 そして、私が出会った、犬班、猫班と呼んでいる人たち。。皆個人の方です。
まがりにもボランティアでHPを持っていて、寄付を募れるのは私とCat Pauさんぐらいです。

 協力して下さる団体さんは丸投げで受けて下さる所もありますが、どこも今他の団体も沢山の犬猫を抱え、苦労してらっしゃいます。

 個人の皆さんが保護した犬猫の保護費も含め、私が代理で寄付を募り、少しずつ必要なところへ送金・物資配送をしています。

 ぜひ、ご協力頂けたらと思います。

 今回から、かんたママさんの「石川ドックレスキュー」様も預かり等協力して頂ける事になりました。
石川や近隣の県の皆様が協力して頂けtら、福島の子達をもっと救えると思います。

 私はもともと猫ボラで・・犬の団体さんとはほとんど面識がありません。
日記を見て下さっている皆様のお知り合いで、地域で犬のボランティアをされている団体様がいらっしゃいましたら是非、ご紹介して頂ければと思います。

 一つの団体が5匹ずつでも、、10個の団体が協力して下されば、50匹保護ができます。

 大きな団体さんは数百抱え、もう、限界です。。

 小さな団体同士。

 協力し合えたらと思います。

ーーー追記ーーーー
P5200196

 ちなみに毛刈りをされたセッターちゃんです。♂

白地に赤、青の模様入りの布製首輪
       去勢済み
       腹部に手術の跡があります
放浪場所 浪江 6号付近

P5200184

柴ミックス?ちゃんです。♀

           黒の革の太い首輪
           おそらく避妊済み





転載終わり。

この日記を読んで、何か感じていただけたらと思います。
⇒ねこさま王国ブログはこちら

■ミイちゃん、おヨメに行きます。

お試し中だったミイちゃん、正式譲渡のお申し出を頂きました!
バンザーイバンザーイ!

一緒にお試ししている、ひろさんちの「ルイくん」「みやこちゃん」も一緒です。


3頭すっかり仲良くなり、もう離すことはできない、と・・・

いなくなったりしたら泣いちゃう、とダンナさんも言ってるとのこと。

家族の皆に愛されて、ミイちゃん(兄さん姐さんも)幸せです。


半年間の同居生活で、今までの保護猫の中では長いほうでしたが、ミイちゃんもついに幸せ掴みました。

あせらず待った甲斐がありました。
Nさん、うちのムスメを、どうぞよろしくお願いします!

また詳しい様子は、がんばれるときに書くぞ~!!

05/19のツイートまとめ

fusa_B

■花・彩朝楽にお泊りしてきたよ&ステキなラブパワースポット愛染寺 http://r10.to/hBzllH #r_blog
05-19 16:55

ツイッター | Comments(0) | Trackbacks(-)

■花・彩朝楽にお泊りしてきたよ&ステキなラブパワースポット

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
我が子★玉太郎とたまこ | Comments(-) | Trackbacks(-)

05/13のツイートまとめ

fusa_B

【転載】ペットの連れ出し出来ます!! http://r10.to/hBwDXp #r_blog
05-13 10:22

ツイッター | Comments(0) | Trackbacks(-)

05/12のツイートまとめ

fusa_B

我が家は誰もたばこを吸わないのでだいじょぶです。どうぶつナビ:たばこがペットに与える影響とは。 - 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/wDorF9S via @mainichijpnews
05-12 20:49

ツイッター | Comments(0) | Trackbacks(-)

【転載】ペットの連れ出し出来ます!!

元祖美猫リオル妹アイドルりま(現メイ)の里親さんのまゆさんのブログの転載記事をさらに転載します。
まったくもってそのとおり!な内容です。

このブログを被災地の飼い主さんが見ることがあるか~?という疑問もありますが、どなたか伝えて欲しいです。お願いします。

飼い主さんは堂々と日本の法律のもと自分の物であるペットを連れ出しできます。

普段「物」扱いしているペットを、なぜ今、他の家財と同様に「持ち出し」するのを阻止しようとするのか?勝手すぎるでしょ。

死にかけてるペットを家の玄関先に置いてけ、というのは「動物愛護法」とやらに反するのでは?

ほんとに、身勝手なのは一部の(多くの)責任感のない飼い主もそうだけど、お国も相当身勝手です。個人的には「身勝手ラスボス」じゃないかっていう勢いです。


以下、転載。



『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリーブログよりの転載です。

--------------------------------------------------------------------------------

「警戒区域のペットは一時帰宅時に連れ出し出来ます。」
転載お願いします。2011年05月11日15:46
前回のGWの保護のように国に情報操作されるといけませんので、これまで水面下で伝達していましたが、
一時帰宅が始まり、緊急を要しますので、本日関係者了承のもと、以下の情報を 全面公開いたします。日本は私たちの国です。
一部の人間のものではありません。

命は見捨てるのではなく、救う為にあります。
救う為に現地で頑張っている多くの方々、何十もの被害で苦しんでいる飼い主さんと瀕死のペットたちのために以下の情報を至急転載、拡散お願い いたします。

【警戒区域の被災者の一時帰宅時のペット連れ出しについて】5月10日
元熊本県総務部広報課県政記者室主事(自治体職員)の伊集院と申します。
一時帰宅の際の飼い主自身によ瀕死のペット連れ出しについての「札幌弁護士会」の「東日本大震災災害緊急対策本部」の弁護士の回答です。

一時帰宅時に衰弱したペットの連れ出しを行政に拒まれた時は下記の内容を飼い主は主張できます。
飼い主には法律上、犬や猫等のペットを連れ出す権利があります。
警戒区域のペットは衰弱していますので、命の危険があり緊急を要します。

ゲージやキャリーに入れてバスの中で飼い主さんの膝や足下などに置いて連れ出すしか瀕死の命を救う緊急の方法はありません。
JRも公共バスもキャリー入りなら乗せる事が可能だからです。
県の回収車が来るまで、庭に雨の中1日以上ゲージに入れて置いておく事は弱った動物には命の危険がある場合があります。
夜はまだかなり東北は冷え込み温度が下がります。
脱水であればすぐに点滴が必要です。

『札幌弁護士会 5月4日と7日の東日本大震災災害緊急対策本部担当弁護士の指導内容』「「罪刑法廷主義」(ざいけいほうていしゅぎ)というものがあり、刑罰の細かい 規定がないと人を罰してはいけないことになっています。
飼い主のペット持ち出しについては行政側は「混乱を回避したいために 認めたくない。」だけです。
飼い主は、単に大切な自分の物=ペットを持ちだすだけです。
それで飼い主が罪に問われる事は無いと考える。
よって飼い主のペットの連れ出しについては、現在ま で行政からお墨付きをもらう筋合もありません。
行政がペットを連れ出し禁止とい う事に関する納得できる『根拠』を記載した正式な文書を出していないので、一時 帰宅の際の飼い主の物であるペットの持ち出しをペットが死ぬかもしれないのに止める権利は行政や国には無い。」
保護団体は飼い主から全権委任を受けていれば飼い主と同権である。

以下は、一時帰宅の際に飼い主がペットを連れ出す時の「札幌弁護士会」指導のもとで作成した問答例です。
飼い主さんは参考にして下さい。

行政側「一時帰宅でペットを連れ出してはだめだ。」

飼い主(飼い主が委託した人)「なんでだめなんですか」

行政側「国が禁止と言っている。放射能汚染とか、人命の安全優先のためだ。」

飼い主「いかなる法令に基づくのですか?
一時帰宅の飼い主のペットの連れ出し禁止について「根拠」の書かれた決定事項の記載された正式文書はありますか?
福島県にも確認してしっかり調べてもらいましたが本日まで「根拠」の記載された国の文書はありません。
ですので、正当な根拠無くおっしゃってる事ですよね。
5月2日に日弁連に、5月4日と、5月7日に札幌弁護士会の担当弁護士に飼い主の一時帰宅時のペット連れ出しについて、元自治体職員の飼い主代理が、詳しく法律について確認し、指導を受けた。
ペット連れ出し禁止が国からか伝えられたとしてもその根拠の示された各市町村長宛の国からの正式な納得がいく「根拠」を示した文書がなければ、飼い主に対してペットを持ち出すなと他人や行政がその飼い主の権利を侵害する法的効力はない。

ペット連れ出しがダメだと言うのは、それは何の法令ですか。
示してください。
こちらでは既にペット連れ出しに関する文書履歴や法令を弁護士と確認済みです。
正式な文書が無いのなら、法令も根拠も無い事を言われているのですね。
それでは法律上、飼い主は貴方や行政には、したがわなくなくて良い事になります。
私は自分の物(ペット)に所有権があり、持ちだすだけです。
法的には何の問題も無い。
弁護士会の弁護士が直接電話をしてもらえば説明してくれます。

平成23年4月23日付け文書の原子力災害現地対策本部長が発行した「警戒区域への一時立入許可基準」の8の(5)には「ペットについては、別途検討し、原子力災害現地対策本部長が実施のための計画を別 に定めるものとする。 」と記載があるがその計画は現在迄何も正式に出されていない。
同じく5月7日の「住民の一時立入りの実施について」の 「5.一時立入りに関する注意事項 」の 「ペット、家畜、食品等を持ち出すことはできません。」とあるがその「根拠」や「理由」が全く記載されていないのはおかしい。
札幌弁護士会と日弁連に警戒区域の飼い主のペット連れ出しについて次のとおり確認している。
『国や行政が、飼い主のペット持ち出しを止める権利は現在の法律では認められない。』との事。

飼い主が一時帰宅で連れ出したペットはきちんと放射能の測定もしますし、除染もします。
必要ならば今測って下さい。
飼い主の物として、必要ならば後の報告もします。
動物は弱っていて「既に一刻を争う命」です。
あと1日も持ちません。
保護団体さんにたのんで緊急に獣医さんに診てもらいたい。
預け先も確保します。
衰弱している動物を飼い主が放置し適切なケアをしないことは、動物愛護法違反となり、それを法令の根拠無く無理強いする人は動物愛護法に抵触する可能性があります。行政にもだれにも飼い主の物であるペットの持ち出しを禁止する正当性は現在無いはず。
「これに異論があるなら、直接弁護士と話して下さい。」

とペット連れ出しを止める行政や自衛官、警察に伝えて、連れ出しや救助を認めない場合は現地から電話がつながる弁護士会に直接電話して下さい。

【ペットの預かり相談や保護を受け付けている団体の一例】
※当方と直接関係はない団体さんですが住民の傾けに掲載の許可をいただきました。
 一般社団法人UKCジャパン  TEL:0467-84-7456
 一般社団法人アニマルエイド TEL080-4422-2090
 犬猫救済の輪 

【日弁連、弁護士会連絡先一覧】
一時帰宅の際にペットの連れ出しは日本の法律の元では、飼い主の権利として可能である。
自治体担当者や警察に一時帰宅の際にペット連れ出しを止められたら、下記に電話すると、弁護士がペット連れ出しを止めた担当者と直接話をして 下さるそうです。

◆札幌弁護士会 土日祝日平日相談可能 平日13時~15時まで 0120-325-101

日弁連と北海道弁護士会は飼い主さんがペット連れ出しても違法ではない見解です
国はそれを禁止する根拠は、一時帰宅の際のペット連れ出しについては正式文書も4月23日以降の「別途計画する」と5月7日以降は見あたらず飼い主のペット持ち出し禁止を行使する権利は国には無いとの見解。

◆仙台弁護士会 平日のみ 平日10時~午後7時まで  0120-216-151

◆山形県弁護士会 平日13時から16時まで 0120-250-372

以上はどの地域からかけても通話料無料 。飼い主さんはつながる電話にかけて下さい。
上記がつながらない時は以下は通話料有料ですがかけてみて下さい。

◆秋田弁護士会 平日13時から16時まで018-862-3775

◆青森県弁護士会 平日 13時から16時まで 017-763-4671

◆岩手弁護士会 平日 13時から16時まで 019-651-0351と019-604-7333

◆福島県弁護士会 平日のみ 14時から16時まで024-925-6511と0242-27-2522

◆茨城県弁護士会 平日13時から029-222-7072

飼い主さんは堂々と日本の法律のもと自分の物であるペットを連れ出しできます。
小型犬、猫はキャリーに入れて膝におけば、公共交通機関といっしょで他人に迷惑をかける事も少ないはずです。
それを止める根拠はありませんので罪刑法定主義のもと国もこの件で罰する事は難しいとの札幌弁護士会の3人の弁護士共通の判断です。
命は救う為にあります。

連れ出しを止められたときは上記弁護士会に現地から電話で行政の方へ説明を求めて下さい。
札幌弁護士会さんは特に力になって下さっています。

現場の心ある行政マンの方々は、どうか、苦しんでおられる被災者の方の味方になっていただけましたら幸いです。
日本は私たち一人一人の国です。
法律に基づいて行動する事は違法ではないです。

飼い主さん自身の救出に備えて、避難所のほうに今走っている保護団体さんもいます。
飼い主さんはぜひ連絡を取ってみられて下さい。


--------------------------------------------------------------------------------

飼い主さんの心痛はどれほどの深さか・・・。
思いやる心も余裕もない人がトップにいて、何を見、何をしているんでしょう。



転載ここまで。


この内容の転載をぜひぜひお願いしますm(__)m

05/11のツイートまとめ

fusa_B

では、また病院へ行ってきます。(人間の方。)人間の、ましてや自分のための病院行きって、とってもめんどくさくて時間がもったいなかったりする・・・猫の為ならえんやこらなのになあ~
05-11 11:03

里親募集していたミイちゃん、先週末よりお試し開始となりました。今のところぼちぼちよさそうなスタートです。応援して下さった方々、ありがとうございました。写真はお試し中のお宅からの写真。素敵なキャットタワーでおくつろぎ中♪ http://bit.ly/ilgrl5
05-11 11:01

ちょっと精神的にダウンしてました。その間に、被災地の動物救済はちょと前進した模様。がっつり救出できますように!!これからまたぼちぼちつぶやきます。
05-11 10:59

ツイッター | Comments(0) | Trackbacks(-)

あいほん逝く。

購入から2年を迎えることなく、本日、あいほんが逝った模様。

いつの間にか電源が落ちており、起動できず黙して語らず。

回線契約は2月にMNPで切ってたのでたいした影響はないものの、

2年経ったらあいほん4(或いはあいほん5)に機種変♪ららん♪

なんて計画だったらガックリしてたとこでした。

もしやタイマーついてるとかですか?
駄文でGO★ | Comments(0) | Trackbacks(-)

05/01のツイートまとめ

fusa_B

メールで簡単にブログ投稿し、ついでにツイッターでもつぶやけるようなものがないかな~と思って探してるんだけど、思うようなものが見つからない…。あいほんの「Instagram」写真はかわいいのができるけど、こんなでかいサイズでアップしなくてよろしいし。
05-01 07:21

焼肉えびすの食中毒事件、卸に問題が?って思ったら、そもそも生食肉は卸してない、パッケージにも加熱用て書いてある!えびすもそれをわかってたとは、恐ろしい……もう、レアやミディアムじゃ食べれないヨ http://yj.pn/wx27NB #yjfc_food_poisoning
05-01 07:17

おはようございます。今起きた。(子供らは寝てて、猫だけ走り回ってる)
05-01 07:11

【転載】被災地の動物救援、アメリカから日本政府への署名に協力を! http://r10.to/hB9nTU #r_blog
05-01 00:31

ツイッター | Comments(0) | Trackbacks(-)

04/30のツイートまとめ

fusa_B

テスト http://nyantanboo.jugem.jp/?eid=8 #jugem_blog
04-30 11:12

おはようございます。今起きたよ! http://instagr.am/p/Drq2s/
04-30 08:16

ツイッター | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。