玉たまファミリークラブ&びーにゃんくらぶ

我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■5/25(日)手作りイベント参加します&今年も子猫がやって来たの巻。

久々のブログ投稿です。
(下書きだけはたまってるのですが、書き上げられない)
(というか、日付を見ればお察しの通り、この日記も下書きのまま何日も寝かせてしまった。)

Facebookではお知らせしたのですが、猫友のretoさん主催の「手作りのお店」のイベントに参加します!

参加名は、猫とプチプラ天然石がテーマの「Be Nyan Club」(びーにゃんくらぶ)です。

といいつつ、鳥や犬やうさぎモチーフも今回はありますよ~
この頃はチャームもいろんなかわいい動物ものモチーフがあるんですよね~

オーダーメイドや手作り体験もできるように、工具や材料も持参します。
是非遊びに来てくださいね(^^)/

去年同様、娘たまこが店番をしてくれるらしいので、成長したたまこの姿を見てみたい方も是非(;^ω^)
かまってあげてください・・・

IMG_3629.jpg

イヤリングも欲しいというリクエストがあったので、いろいろ作ってみました。
ピアスへの変更はその場でできます☆無料サービス☆


IMG_3656.jpg

リスとドングリのアシンメトリーイヤリング。ドングリの石はガーネット。実りの秋な感じ。春だけど。


IMG_3669.jpg

猫顔チャームのコロコロチャーム。
福禄寿ミックスルチルという名前で売っていた石で作っています。なんだか良い事ありそうな癒し系の石ですね~


「手作りのお店」情報はこちら~

もう一度繰り返しお伝えします。
参加名は、猫とプチプラ天然石がテーマの「Be Nyan Club」(びーにゃんくらぶ)です。
明日5/25(日)に参加します!

その場でオーダーメイドしたり、体験もできるようにして待ってますので、遊びに来てくださいね~




そして、先週の木曜日のことです。

娘たまこと、その友人が・・・

カラスに襲われてた子猫を助けちゃいました!おおお~!!ふたりともお手柄です!!
九死に一生スペシャルな子猫たん、近年まれにみる逸材で萌え萌えです。







ころんころんよくひっくり返っている子猫の「厘(りん)」です。

厘ちゃまタイフーンで、1週間あっちゅうまに過ぎ去ってしまいました・・・






猫友んちでも子猫タイフーンが吹き荒れている模様です。
↓↓
笑う門には猫来たる





望まれないで生まれてくる命がないように、というのが大前提だけれども、この世に産まれたのなら幸せに寿命を全うしてほしいですね。
スポンサーサイト

■九死に一生スペシャル子猫「厘ちゃま」がやってきた。(インスタより)

5/15(木)のことでした。

「手作りのお店」に向けて準備中の私のもとに、娘が駈け込んできました。

「子猫が助けてって泣いてるんだけど、どこにいるのかわからない!」

と。


現場に行ってみると、娘と、娘の友達Mちゃんが「子猫の声がする!こっちだ!そっちだ!」とわあわあ言いながらオロオロしております。

「確かに子猫の声がする!」

と私が言うと・・・

ドスン!

と音がして、カラスがバッサバッサと飛び去って行きました。

娘とMちゃんが

「あそこ!!」

と指差したところは、現場のお宅のガレージの屋根。

小さな黒い毛の塊が、ガレージの屋根の端っこに転がり出てきたのでございます。

声の主は、この子猫だったのです!


子どもたちに見張りを頼み、慌てて家から脚立を取ってきて屋根に手を伸ばすと、その子猫は逃げることもせずにしがみついてきました。

顔からは血が出て、どうやらカラスに襲われていた様子です。

顔は風邪症状でぐちゃぐちゃ、親からはぐれていたところをカラスに襲われたのでしょうか。

急いで病院に連れていきましたが、大きなけがもなく、元気です。



「カラスの餌食になる子猫」の話はしばしば聞きますが、実際に見たのは初めて。そして、人間が騒ぎ立てたことで焦ったカラスが落としていった子猫と言うのも、もちろん初めて。

なんてラッキーな子猫なんでしょう!!


子猫は、娘とMちゃんで相談して「厘(りん)」と名付けました。

3回のインターフェロンと飲み薬&目薬でメキメキ回復。(インターフェロンは1回2000円だよ、よく効くよ!)

二日目までは授乳とお尻トントンが必要でしたが、3日目からは自力でトイレができるようになり、離乳食を食べ始めるという生命力を見せつけてくれました。



保護場所のお宅の話では、どうやら野良猫が縁の下で生んだ子猫らしいのですが・・・

寝ているときは常にひっくり返っておなかを見せている無防備ぶり(汗)ほんとに野良の子猫なんですかっ



ひっくり返ってばんざーいとかしちゃうし!

なんなの、この子ったらひっくり返ってるのがデフォルトですかっ


という、周囲の人々の萌えポイントつきまくりの厘ちゃま。

すでに2頭の猫を飼っているMちゃんちで迎えられないかと検討してくれることに・・・

2頭の猫って、なゆたとモコのことなんですけど(汗)


厘ちゃま、幸せにな~れ!!

■銀朗さんのこと。(インスタより)

かれこれ1年ほど激ヤセしたままの銀朗さん。

あちこちのお医者を訪ねては、様々な検査をしたけれど、甲状腺でもない、白血病でもない、エイズでもない、どのお医者さんも首をひねる「原因不明」。「これだ!」という病名はつかず、とにかくいろんな数値が悪い、特に血液関係がひどい、と言うことしかわかりません。

かかりつけのお医者さんでは「リンパ腫疑い」と言われています。

確定するためには癌の精密検査がいるのですが、それなりに体に負担のある検査。

癌だと確定したところで完治の為の治療はできないこと、むしろ検査の段階で体に負担がかかって命を縮める可能性があること・・・

我が家のスタンスは

「無理な延命治療はしない」「痛みや不快だけはできるだけコントロールする」「好きなように暮らして、最期は家で」

と決めているので、かかりつけ医とも相談して精密検査はしていません。


とまあ・・・悲嘆にくれそうな体調の彼ですが、本猫はいたってマイペース。

あくなき食欲でもりもりご飯を食べ、他猫のご飯まで次々と手を出して嫌がられ、ぶっといウンコをもりもりひり出し、時にはシェイミ嬢に乗っかるほどのバイタリティを見せつけてくれています。

なんつーかもう、かわいそうじゃない(苦笑)

ただの顔だけイケメンの食い意地の張った息の臭い下品なエロおやぢ。

うん、全然悲壮感ない(苦笑)



そんな彼ですが。1ヵ月ほど前に突然よだれがダラダラ出るようになり、



とんでもない腐敗臭をまき散らすようになり、



体中の毛を自らむしりまくるようになり・・・

彼の体の中で何かただ事ではない変化が起きたのか!?命の期限がいよいよ近いのか!?

と、ヒヤヒヤしたものの・・・



それでもやっぱり、食い意地は止まらない。

その意地汚さが、彼の生きる力・・・


かかりつけ医に相談したところ、やはりなにがしかのストレス反応だろうとのこと。

おなかの中で病気が進んでいるのかもしれない。

ご飯は食べているので今すぐどうこうということはなさそうなので、また様子を見ていきましょう・・・

ということで、少量のステロイドと抗生剤で体調管理。少しでも毛をむしるのを減らそうと、昔、亡き瑠璃が着ていた服を着ています。嫌がることもなく、良く似合ってイケメン度アップです(汗)昔はこれ、入らなかったのになあ・・・


よだれを飛ばし、毛を飛ばし、私を家政婦のごとく掃除にこき使いながら、今日も元気に(?)ひょうひょうと生きている銀朗さんです。

お庭で日向ぼっこもできるようになり、なんだか幸せそうにすら見えます・・・

よだれは仕方ないけど、毛をむしるのはやめようね・・・唯一の取り柄である「見た目イケメン」が台無しだよ・・・・・・数カ月でミュータントになっちゃうよ・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。