【転載】被災地の動物救援、アメリカから日本政府への署名に協力を!

本日はまたまた転載です。

元祖美猫「リオル」と「りま(現メイちゃん)」の里親さんのまゆさんのブログより。

原発周辺の動物たちの扱いについて、日本国内での国民からの訴えをなめきってるのか、なかなか動かない(っていうか事態を悪化させてる…)日本政府に対し、海外からも署名を集めて訴えを起こしてくださっている方々がいます。

英検4級の私にゃ全然わからない内容を、まゆさんが訳して下さっていましたので転載させていただきます。

まゆさんの日記を頼りに私もトライしてみました。
署名はものごっつ簡単です。英検4級でもなんとかなりました。

「ミスター」とか「ミス」とか「ミセス」など、自分に当てはまるものをチェックして(オイラ既婚なので「ミセス」にしといた)自分の名前をローマ字で入力して、メアドと住所(めっちゃローマ字で入力)、郵便番号を入力するだけ。

全部記入したうえで「匿名」も選べます。(まゆさんの文章内に案内有)

最後に「さいんなう」と英語で書いてあるバナーをポチっとして完了。

自動的に他の署名が表示されるので、そのまま署名を続けるかどうかは各人のご判断で。

ほんとに簡単なので、メールは気負うと言う人でもぜひご参加くださいませ。



以下、転載です。




外国の方も動いてくださっています

アメリカの団体が、日本の核避難区域に残された動物たちに心を痛め、署名を集めてくださっています。

猫福さんで海外サイトで署名集めをしていることを知りました。
Please Allow Animal Rescue in Japan's Nuclear Evacuation Zone
(日本の核避難区域からの動物レスキューを許可してください)

請願先は、管直人総理大臣です。
請願内容は以下の通りです。



We the undersigned humbly beg of you to allow Japan Earthquake Animal Rescue and Support (JEARS) and other animal rescue organizations access to the nuclear evacuation zone to rescue the animals of Japan.
It is an important duty to take care of all of the animals in the evacuation zone and make sure that they are all removed to safety.
We do understand that the area is dangerous, but please do not leave these animals to suffer and die.
Please allow the rescue organizations an opportunity to rescue pets and farm animals and bring a little bit of hope to their families that have been displaced.

Please also make provisions for families to rescue their animals and bring them out from the evacuation zone.

We beg of you, please help.

Thank you very much for your attention to this.


一応、全文翻訳しました。(まるで学校の日本語訳のよう...。不甲斐ないです...)


私達署名人は、日本地震動物救援会(JEARS)、その他の動物レスキュー団体が日本の核避難区域から動物たちを救出することを許して下さるように、謹んでお願い申し上げます。
避難区域の動物たちの世話をし、安全区域に確実に移動させることは重大義務です。
避難区域が危険なことは重々承知しておりますが、動物たちを死と苦しみの中に放置するのは止めてください。
レスキュー団体に、ペットと家畜を救出する機会を与え、強制退去させられた動物たちの家族に、一筋の光明をお見せください。

家族が動物たちを救出し、避難区域から連れ出すための条項も合わせてお作り下さい。

重ねてお願いします。どうか助けて下さい。



上記の趣旨に賛同いただける方は、署名をお願いします。
リンクから care2 petitionsite に飛び、名前とアドレス、居住地を入力してサインしてください。
名前を公開したくない方は、do not open my name(とかなんとか...何て書いてあったか忘れちゃいました...)にチェックを入れてください。
アドレスと居住地は非公開です。(名前(チェックを入れなかった人のみ)と、国名と、署名の時間(アメリカ時間)が公開されます)

どうぞよろしくお願いします!

関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の9名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。