■餌やり繁殖現場の仔猫さらに3頭、里親募集

こんにちは、フサBです。
ついさっき、ふくちゃんのブログで代理投稿してきました内容に、自分の言葉を入れつつお送りいたします。


ふくちゃんが、7月10日に例の餌やり繁殖現場から子猫3頭追加で保護してきました。
ひろさんちでお預かり中の「エイジくん」「ほのかちゃん」「なぎさちゃん」極度の栄養失調で療養中の子猫4頭、今回の3頭、この現場からは現段階で10頭保護しました。

まだ頭数未確認の子猫もいるとの話で、かなり必死でがんばらないとならない状況です。里親希望の方、ご支援いただける方、ポスター貼り協力していただける方、どうかご連絡下さいませ。

私の気持ちとしては、こんなの個人活動家レベルで対応できる規模じゃないです。
20頭の親猫のほとんどが女子で、その女子たちがみんな妊娠していたとか・・・
今保護したのは3腹分ですから、あとどれだけ子猫が出てくるのか?
そもそも、20頭(以上)のオトナ猫の不妊手術だけでもどれだけ大変か!!!



この現場の餌やりさんがどのような方なのかワタクシ存じませんし、なぜにこんなに繁殖させてしまったのかという経緯も興味ございませんが、預かった猫の様子を見る限り、少なくとも目の前にいる猫には優しく接しているんだろうとは思う・・・

でもね・・・その陰では、20頭以上もおとな猫がおるんじゃあ、猫のテリトリーはその方の敷地内にとどまらず、隣近所では糞尿で困っている人もいるだろうし、外に置いてあるものを荒らされたり、壁なんかで爪とがれたり、さらに、人んちの敷地でも子猫が生まれては栄養失調で死んでたり、そんなことが起こっているのも想像に難くない・・・
(一腹で3頭しか生き残ってないもん・・・絶対どっかで死んでる)


かわいそうな捨て猫ちゃん・野良猫ちゃんにおまんまをあげるのは慈悲深い行為であると思います。
飢えに苦しむ命を目の前にして、なにか食べ物を、って思わない方が、私には理解できないから。

でもね、継続してあげるなら、いくら自分の認識が「うちの猫ではない」でも、客観的に見れば「その人の猫」になるのね。

その猫の保護者・責任者は、餌をあげてる人になるのね。「飼養者」ってことだね。

その猫が繁殖したら「うちの猫じゃないんだけど、かわいそうだから餌をあげてただけなのに、勝手に増えちゃった」って言い訳通じませんよ・・・?
猫に家族計画できるとでも?

近所のみんな猫好きで、猫の糞尿害も平気へっちゃら、盆栽や壁やらボロボロにされても気にしない、繁殖期のうるさい声も喧嘩騒ぎも子守唄にしか聞こえない~なんて土地柄ならOkなのかもしれませんが。

(だとしても、「かわいそうな子」が増えるのは間違いない)

正直、私も庭で野良猫養ってますけど、そんな言い訳したくないですから、一度でもうちの庭に足を踏み入れてご飯食べたんなら、捕獲機仕掛けて捕まえて、不妊手術して、絶対増えないようにしてから、また餌をあげます。

増えたら養えないし、近所迷惑になるのはわかりきってる事だし、今でさえその3頭が近所でおいたしないように、なんとか庭の中から出ないように、必死に庭改造してるよ・・・(でも連敗中)

このブログを「責任なんて考えたこともないけれど、かわいそうだから餌あげてる」なんて人は見に来ないと思うけど、一応訴えておく。

野良猫でも捨て猫でも迷い猫でも、餌をあげて養うのなら、あなたがその猫の責任者。
近所で迷惑行為をしたら、その責任はあなたにある。
増えないように、最初の一匹だけのうちにちゃんと不妊手術しておこうね!そして、その子を最後まで見捨てずにいてあげてね。
不妊しないと「かわいそうな子」ってあなたが言ってる存在が、あなた自身の行いで増えちゃうよ!!




・・・前置きが長くなってしまった・・・いかんな、このクソ暑いのに、暑くなってしまった。クールダウン。


さて、今回保護の子猫3頭、レボリューションでノミ落としをし、そのまま金沢のフサB宅に移動。お預かり中です。

みんなちょっと長毛で、もこもこしていて子犬のような子です。
ノミがいっぱいついていて「ひええええ!!きもい虫がいっぱいいるうううう!!!」って感じでしたが、レボリューション様のおかげで翌日には皆様死滅、体にくっついたままの死骸は、ノルヴァサンシャンプーで洗い流して差し上げました。ご冥福をお祈りいたします。

たまことオイラの足に、なんか「蚊じゃない何かの虫」に刺された跡がいっぱいあって激かゆだったのは、きっと関係ないに違いないと信じたい。

まだ検便できていないのですが、ノミの件以外は異常は見当たらず、栄養状態も悪くないようです。

当初からそれなりに人間には慣れており、今では3頭でルンルンと遊んでおります。

この3頭をご紹介しますので、「おうちの子に迎えたい」と思われた方は、里親様の条件を熟読していただき、ご理解いただけましたら、ぜひ、メールにてご連絡下さいませ。




総司(そうじ)くん

総司

総司


仮名:総司
性別:男の子
毛色:雉虎
特徴:目はまだキトンブルー、幸せをひっかけてくる鍵っぽ。やや長毛で全身ふわふわです。かなりの美形です。
性格:気が強い子で最初は攻撃されましたが、あっという間に懐きました。人を怖がらず寄ってきて、なにやらいたずらしています。遊んだりなでたりするとハッスルします。いかにも「男の子~」って感じのかわいい子です。





新(あらた)くん

新

新


仮名:新
性別:男の子
毛色:白
特徴:全身真っ白、ふかふかの男の子。幸せをひっかけてくる鍵しっぽ。母猫の目の色がとても珍しい配色なのですが、それを受け継いでいるように見えます。
性格:前へ前へという感じではないのですが、好奇心は旺盛で、人間や猫の兄さん姉さんへの興味に負けて近寄ってきます。少し距離を置いて、ちーんと座っています。仲間に入りたいのかな?大人しいかわいい子です。





ひよりちゃん

ひより

ひより

仮名:ひより
性別:女の子
毛色:白
特徴:全身真っ白、頭頂に黒い斑点あり。目はキトンブルー(たぶん青くはならなさそう)、しっぽは短くもなく長くもなく、やや長毛でコロコロしています。
性格:人に対してはおっとりしているけれど、きょうだいとは激しく運動会をしています。相手によって態度を使い分けているのか???不思議系な子です。羽オモチャで人格(猫格?)変わります…。





3頭共通情報。

2011年6月上旬生まれ(推定)。
健康状態:レボリューション(駆虫薬)投与。
最初は目やにが出ていましたが、今はきれいになりました。
とても元気です。ドライフードも普通に食べます。体力も十分ついています。





以上3頭が、素敵なご縁を待っています!

「ズキュンとキタ!!我が家の子に!!」

と目が「」になっちゃった方は、ふくちゃんのブログ「猫福(にゃんぷく)」「里親様の条件」をご確認の上、オールOK!バッチリ任せて!幸せにしてやるぜ!!かたーく決意の上でご連絡下さいね。



いつもつけてる里親募集案内は、楽天ブログ様が「この日記長すぎるんだよ、無理無理」と拒否ってきたので、割愛します。
上記「里親様の条件」のリンク先を熟読していただけましたら幸いです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の8名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。