■動物の法律改正パブリックコメント、今日締切!!急いで送付をお願いします!!!

おはようございます。フサBです。

動物取扱業の適正化について(案)に対する意見(パブリックコメント)の募集
今日、8/27締切!!



締切日に最後の悪あがきで(って、お願いし始めたのも遅かったけど・・・)お願い申し上げます。

2009年以降の、我が家卒業猫の里親さま達には直接メールでお願いしまして(全員はできませんでしたが)7ファミリーより「送ったよ~」のご連絡をいただきました。
大当たりのオマケのごとく、里子猫ちゃんたちの近況もGETして、大喜びのオイラです。
ステキな写真付きの幸せ報告、近日中に紹介しますね

(昼間にがんばって子供ら友人のママたちにもお願いして、夜までに里親様・親類・友人合わせて23ファミリー分賛成意見GET!!)

以下、ふくちゃんの日記に出張で書いてきた内容を転載します。
前回お願い記事とかぶってますけど、まだパブコメ送っていない方は、読んでくださいね。




皆様、「パブリックコメント」ってご存知ですか?

ウィキペディアによれば、

「パブリックコメントとは、公的な機関が規則あるいは命令などの類のものを制定しようとするときに、広く公に(=パブリック)に、意見・情報・改善案など(=コメント)を求める手続をいう。公的な機関が規則などを定める前に、その影響が及ぶ対象者などの意見を事前に聴取し、その結果を反映させることによって、よりよい行政を目指すものである。

とのこと。


現在、環境省では動物取扱業の適正化について(案)に対する意見(パブリックコメント)の募集を行っています。
ぜひ、法改正案に対し「賛成の意見」を送ってください!

5年前の法改正では、反対意見を多数投じた業者の利益が優先されました。

動物たちの命の尊厳よりも、動物で儲ける業者の利益を、法に反映させたということになります。


今回こそは、動物たちにとって「よりよい法」へと改正されるよう、皆様の「賛成意見」がたくさん必要です。

今回、環境省が「動物愛護管理法の改正」について、国民に意見を求めているパブリックコメントについて、もっとしっかり知りたい方はこちら⇒One Action for Animals


パブコメ送付は、同じメールアドレスで家族全員分、親類知人も、ちびっこまでOK!!(パブコメに年齢制限なしとのこと)



簡単に送ることができるツールもいくつか公開されている中から、フォーム形式で1分もあれば送付完了できるサイトをご紹介いたします。以下、私の8/23付の日記から転載です。

「動物の法律改正パブリックコメント専用フォームのススメ。」

本気でパブコメを書こうと思うとどうにも時間がかかるのですが、こちらはフォーム式で超簡単でした。ありがたい。

★公益財団法人どうぶつ基金  動物の法律改正パブリックコメント専用フォーム

☆8/27 21:30現在、めっちゃ混雑しているようでちっともつながりません。
簡単意見出力システムを使って、環境省に直接メールする方法がおススメです!!


8/27(土)が締め切りです。

同じフォームが3つ、ABCに分かれて設置されていますが、かなり混み合っているようで、時間帯によってはアクセスできません。それだけ需要が大きいってことだよね~パブコメ出したいけど、自分で考えて書くのはかなり大変だもんね~

同じメアドで家族全員分・親類・友人もOK!ちびっこの意見もOK!だそうですよ!

(ウチは、それぞれ違うメアドで出したけど・・・)

(上記フォームが混雑でアクセスできない場合には、意見文の自動生成サイトで文章GETして、直接環境省にメールをお願いします。)




・・・さてさて、今回の法改正も悪徳業者の反対票に負けるのか?はたまた5年前よりもSNSの発達した現代、良識ある一般人の賛成票が勝るのか?


っていうか、なんでこんなパブコメ取るの?

環境省も本気で法改正する気持ちなら、悪徳業者の意見も含めてお伺い立てずとも、ちゃっちゃと成立させて欲しいもんですけど。

なんでこんなとこでは、労を惜しまずに「国民の意見」取るのかな~

(全然嫌味なんかじゃないよ)




★リンク先ページより転載(URLは編集)

環境省では動物取扱業の適正化について私達の意見を求めています。

私たち国民が法案改正について直接意見を届ける事が出来る、5年に1度しかないチャンスなのです。
そこで是非、みな様から環境省あて意見を送付していただきたいのです。

やり方はカンタンで、下記フォームの空白を埋めて送信ボタンを押すだけです。

記入に必要な時間は約1分 です。


動物の法律改正パブリックコメント専用フォーム


どうか声なきどうぶつ達のために、あなたの時間を今から1分間だけください。


※このフォームによる意見提出が正式にパブリックコメントとして受け付けられることは環境省の承諾済です。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の8名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。