■ハプニング発生・・・

参りました・・・

昨日の出来事です。

ふくちゃんの子猫の追加保護が相次ぎ、一刻も早く里親募集を開始しなくては、とかなりがんばって作業していたのですが、生後1ヶ月の5頭まで公開したところで、ダウン・・・

授乳中のちび猫4頭は明日にして、今日は寝よう、と早々と20時頃寝てしまったのですが、その後22時頃に、夫が

「窓があいてるぞ!?」

と・・・

「なんだとーーー!!!」

と、半分寝ながら飛び起きて見てみると、脱走魔茶々朗の常習ルートであるリビング掃出し窓の網戸が猫幅開いている・・・

我が家はアホかっちゅうほど脱走対策をしているのにもかかわらずのまたしても脱走、である・・・


最後にこの窓を開け閉めしたのは・・・

私の代わりに庭猫に餌やりをした玉太郎・・・


この方、何度言ってもしょっちゅう網戸のカギをかけ忘れ、しょっちゅう茶々朗をまんまと脱走させる、脱走補助常習犯なのだ。

あわてて、部屋中捜索。

隼大と綾人、ニノと瑠璃はたまたまケージに入って寝ていてセーフ。

るうくちゃんも、お気に入りの窓辺で寝ていてセーフ。


・・・だが・・・サトシがどこにもいない・・・

いつもはサンルームに引きこもっているのだが、私が寝る時「たまにはリビングで一緒に寝ようぜ」って連れ出したのだ・・・ほっときゃよかった・・・

この展開は、どう考えても、茶々朗と共にサトシも外に出ている・・・

もう呆然・・・


玉太郎を叩き起こし、夫と3人で庭やら家の周囲を探すも、真夜中の事なのでさっぱり見えず。

それでもまず茶々朗を発見。

でも、今は常習犯のお前などどうでもいい。今はとにかくサトシだ。


なかなか見つからず、あきらめて一旦家の中に撤収し、しばらくたって、庭に雉虎猫発見!サトシだ!!


我が家は庭も猫脱走防止を施してあるので、そう簡単には庭以外には出られない。

とりあえずホッとするも、捕獲するまでは安心できない・・・


またしても3人で庭に出て、サトシを追い詰めるが、なぜか一緒にいた庭猫まさこの妨害や、サトシ自身の反撃で、まったく捕まえられず。

夫が庭の角に追い詰めたものの、「こっちだー」と知らせに目を離したすきに姿が見えなくなってそれっきり、どこを探してもいなくなってしまった。

サトシは大きいとはいえまだ一応子猫、柵の下の隙間から庭外へと逃走した模様・・・

万事休す。


8/28に我が家に引っ越してきてまだ10日。

家族に懐いているとは言い難い段階での脱走となれば、ここが自分ちだという自覚があるとも思えず、頭を抱える・・・

とりあえず、庭には捕獲機を仕掛けておいた・・・



一夜明け、早朝、捕獲機がガタガタ言うので見に行けば、黒猫がかかっている。
ターゲットはおまえじゃない・・・黒猫に文句を言われながら解放。

猫友ののあのあさんのサイトを参考に、家の周りや庭に使用済み猫砂をこれでもか!と撒いた。

再び家の周りを探してみるが、家族と認識していない私の呼びかけにサトシが応えるとも思えずむなしいばかり。


とにかく、公的手続きは取った。

警察署への遺失物届け、保健所、小動物管理センターに、迷子の届け出完了。


若干嫌われ気味だったことを思うと、むやみに探し回る方が逆に遠くに逃げて行ってしまいそうで恐ろしい。

ふくちゃんからの情報で、富山のMさんちでは缶詰のカラを叩くとすっ飛んで来ていた、とのことで、缶詰叩きをやってみるが、すっとんでは来ない。すっとんでこれる場所にはいないのかもしれない。叩き方が違うのかもしれない。我が家は高台にあるので、カンカンの音もちょっと離れたマンションに反響してしまってどこにすっ飛んで行けばいいのかわからないのかもしれない。
それに、物音が近所中に響き渡るので、そう長いことカンカン叩くこともできない。


うちの猫の鳴き声に連れれて戻ってくるか、庭猫に連れられて戻ってくるか、そのあたりに一縷の望みをつないでいるところだが、とにかく早く帰ってきてくれ、サトシ。


・・・と言うわけで、初めて保護猫を脱走させるというありえない&決してやっちゃならんミスを犯してしまった我が家。

「帰ってきてよかった~めでたしめでたし」

という展開を望むが、見つかるまではサトシの里親募集は停止せざるを得ません。


そして、夫との話し合いにより、脱走補助常習犯玉太郎が鍵の開け閉めなどがちゃんとできるようになるまで、猫のお預かりはお預けです。

もう二度とこんなハプニングを起こしてはならないので。

金曜日にニノはふくちゃんちにお返しし、るうくちゃんはひろさんちに移動、隼大と綾人はお試し決定なので、お試しまでお預かり、ということになります。

夫もすっかり協力的になって、実質的にニノを懐かせてくれたのは夫だったのに・・・残念としか言いようがない・・・

るうくちゃんも、我が家から嫁に出してあげたかったのに、くやしい・・・

だが、致し方あるまい。

息子が簡単な施錠の徹底もできない間は、こんな危険極まりない場所でお預かりなどしてはいけない。

今までこんな事が起こらなかったことが、むしろ奇跡だ・・・

いや、今回は、子ども達よりも先に私が寝てしまったのが敗因か・・・

とにかく、危険要素が排除できない限りは残念だけどお預かりはできない。


サトシ、早く帰ってきてくれよ・・・



というわけで、サトシの募集一時停止のお知らせと、今後は保護猫のお預かりができなくなった報告の為、恥をさらしながらこの日記を書いております。

元気そうに日記書いてますけど、かなりダメージがでかいので、(今日昼間は倒れ伏してました)これ以上のストレスに耐えられそうにもなく、勝手を申し上げますが、この日記に対してはコメントは不要です。お願いですから入れないでください。多分何書かれてもヘコみます。

もし、どうしても伝えたいアドバイスや情報など頂けるのでしたら、ふくちゃんのブログのメールアドレスまでご連絡ください。


またしても、しばらく日記は手がつかない可能性が高いです・・・
関連記事
About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の9名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。