■隼大も綾人と二人仲良く病院へGO…

連日の病院通いにへとへとのフサBです。

結局、昨晩「元気ない」と言っていた隼大ですが、自宅で熱を測ってみたらやっぱり40度超え(40.2度と出た)

もともと綾人よりも体格が良くパワーがある分、元気がなくなるのもタイムラグがあったようで・・・獣医さんに電話確認して、綾人の分のお薬を飲ませる・・・

そして、ふたりとも食欲がないので、強制給餌。


これでふたり仲良く病院へGO!ですわ。



本日のメニュー。

綾人は昨日の続きでインターフェロン注射。

お熱は38.2度でずいぶん下がって楽になってるようで、診察台の上で必死の抵抗&雄叫び。昨日は声も出ないし抵抗もしなかったので、かなりの回復です。

1日でこれだけ効果が出て回復しているところを見ると、重篤な感染症ではないだろうね、ってことでとりあえず安堵。


隼大は、昨日の綾人と同じフルコース。
点滴、抗生剤注射、インターフェロン注射。
お熱は39.6度なので、夜よりは下がってるけどまだ高い。

お二人合わせて、今回のお会計6300円也。


まだ、綾人はあと1回、隼大はあと2回インターフェロン注射にこなくっちゃなんないのよ。



里親候補の方がお試しを待っているふたり。しっかり治療して、万全の態勢でお試しに行きたいもんね。

頑張って費用ねん出しなくっちゃ~ねえ・・・
(これまでお預かり費用はワクチン代以外はワタシ持ちだったけど、今月からは医療費全般ふくちゃんに請求して、カンパと言う形で充填できるように努力することにしたっす。)



Photobucket
目力が出て、ふくちゃんも安心の綾人。


Photobucket
かわいいアピールも忘れません。


Photobucket
お気に入りの場所を見つけてしまった隼大。


Photobucket
・・・かわいいアピール・・・???


医師の指示もあり、ご飯の食べ具合と便の様子を観察する為、当面二人は隔離して寝てもらいます。

Photobucket
左:綾人部屋。右:隼大部屋。





どうでもいいが、この日は、朝から隼大と綾人の動物病院、近くでひろさんと待ち合わせてるうくちゃんを託し、午後ふくちゃんにニノとサトシのお迎えに来てもらい、その後たまこと玉太郎それぞれに病院・・・目が回りそうな一日でございました・・・
関連記事
About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の8名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。