■高飛び失敗。そして黒猫。

昨日から静岡に高飛びしているはずだったのに、まだ金沢にいるフサBです。
おはようございます。

長期滞在を目指して、荷物いっぱい車に積んで運転して帰るつもりでいましたが、両親の猛反対にあい、萎えました・・・

大分信用されてないな・・・まあ、そりゃそうなんだけどさ・・・


うううう荷造りめんどくさい・・・

金沢駅に行って切符買って超混みの電車に乗っていくのも気が進まない・・・

車で休み休み行きたかったんだが・・・荷造り&発送しなくてもいいし・・・


で、すっかりぽかーんとなっているわけです。

まあ、明日には両親の指示通り電車で帰ろうとは思いますけど。

気が進まない。荷造りめんどくさい。(何回目だ)




さて。

先日ひろさんと一緒にうっかり保護してしまった黒猫氏ですが。

黒猫クロム

☆黒猫スペック☆

・仮名:クロム
・体重:4.6kg
・推定年齢:5歳以上
・エイズキャリア
・マンソン持ち
・体臭激クサッ
・洗ってもクサッ
・特にケツクサッ
・毛づや悪ッ
・めちゃくちゃ甘えん坊
・めちゃくちゃさみしがり屋
・寂しんぼ鳴きがひどい。
・しかも鳴き声がダミ声で耳障りでかわいくない。



・・・みたいな感じで、まあ、里親さんは未来永劫現れそうにない感じです。

お医者さんは、「5歳はいってるかな」と言いましたけど、私の見た感じでは、もっと歳食ってんじゃないか・・・??って感じがします。

まあ、家でぬくぬく育った猫の5歳と、外で人にこびながら残飯とかもらって生きてきたっぽい猫の5歳じゃ、老け方が違うんでしょうけど・・・

黒猫クロム

茶々朗も5歳。



そんな黒猫さんですので、悩んで悩んで、悩みぬいた末、玉抜き後リリースやむなしとの結論に至りました。

だって、我が家には里親さんの見つかる可能性が極端に低い成猫を居候させておく余裕はないのです。

じゃあなんで拾ったんだ、って話になるかと思いますが、暗闇の黒猫は、中猫に見えたのです。

どんな猫でも保護してたらあっという間にパンクですから、私の引いたラインは「2ヶ月までの子猫」か「人なれしていてある程度健康そうな1歳程度までの猫」です。

これ、「ふ~さん案外冷たい」って思う人もいるかもしれないですが、ホントに限界見えたんで。すんません。



で、リリースしようとしてたんですが・・・・

実家の両親が繰り返し「静岡に持ってこい」と言うのよ。

こんな猫だって知らないから言うんだと思うんだけど。

おかんには「こーであーで、こんなんで、手がかかる面倒な猫だよ!」って言ったら少し引いたけど、おとんが引かない・・・


実は、1月に実家で保護した交通事故猫「えめちゃん」ですが、3度の手術で元気になって、先住猫にゃーにゃの愛に包まれ、実家両親に愛され、これからずっとずっと幸せに生きていくはずだったんですが・・・

4/1に急死してしまいました。

朝は元気にいつも通り「ご飯ちょうだい」と甘えて来たのに、10時前にはお気に入りの猫ベッドで、眠るように亡くなっていたそうです・・・

IMG_8006_R.jpg

3本足でおトイレも上手にできる賢い子でした。

神経質なにゃーにゃが受け入れた、奇跡の猫でした。

えめちゃんを失ったにゃーにゃは、しばらくの間、えめちゃんを探し続けていたそうです。


そんなえめちゃんを、にゃーにゃを、ふたりの様子を見守ってきた父には思うところがあるんでしょうね。

折角助けたんだったら連れて来いと、言うのです。

上記スペックを伝えて、病気持ちはともかく、にゃーにゃには合いそうにもない性格の猫だと言いましたが、連れてきていいからと言うんですよね・・・・・・



すっごく悩ましいのですが、そこまで言ってくれるんなら連れて行ってみます。

にゃーにゃにも両親にも負担はかけたくないのが本心なので、クロムをリリースしても心が痛み、静岡に連れて行っても心が痛み、でしんどいところです。


黒猫クロム

へへへ・・・・
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の8名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。