■保護仔猫たち、病院へ。

後出し日記を書き続けるアラフォー女子・フサBです。


保護した翌日、子猫7頭まとめて病院に連れて行きました。

半ば想像していたとおり・・・全員そろって

・猫ヘルペス
・ノミダニシラミ
・耳ダニ
・回虫
・コクシジウム


と、思いつく限り全て装着って感じでした。


つまり、お外保護オプションフル装備。


センセイさあ・・・

「フサBさん、こっち来てみ、ほら
って、

耳ダニの顕微鏡生中継を見せてくれてありがとう!!!心が震える程キモかった感動です!!!

なかなか珍しいものを見せてもらったぜ・・・ハアハア・・・


さて、これほどまでにフル装備の場合、

「どこから治療するか」

というのが目先の課題となります。


センセイ自身が、「どれからやろうかなあ・・・」と思案されていたので、

「風邪からお願いします。」

と、生意気にも指示出しするワタクシ。

「じゃあ、風邪からいこうか」

と、とっても素直なセンセイ


とにかく風邪を治して体力をつけて、あわよくば風邪を治す間に耳ダニ氏にも逝っていただこうという魂胆です。

体力がつけば、コクシもやっつけやすくなるしね。


さあ、子猫たちよ、まずは風邪治して、きれいなかわいい顔になるのだーーー!!!


☆子猫のお食事☆

材料…退院サポート(またはa/d缶、あるいはロイカナキトンペースト)、栄養剤(または粉ミルク)、カルカン子猫用、スープ食、子猫用カリカリ(食欲の状態に応じて)、水適量(脱水症状の状態に応じて)

子猫の食事の材料 

全部よーく混ぜ合わせてできあがり

栄養食 

カレーではありません・・・

高カロリー高栄養食で、体力つけて風邪を吹っ飛ばせ大作戦!でっせ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の9名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。