玉たまファミリークラブ&びーにゃんくらぶ

我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ■8/20 レウス君の里親さんからTOP手づくり作品&猫チャリティー ≫ ■8/20 レウス君の里親さんから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■8/20 レウス君の里親さんから

こんにちは、にゃんぷくりん店長のフサBです。

これまでのあらすじ。

昨年うちで育てたれいあちゃんと一緒に里子に行ったレウスくんが難病とわかり、さらに遠く岐阜の大学で高額の手術(しかも100%成功とも言えない)を受けるしか生き延びる術がないという状況を知り、かつ、里親様はこれまでも大変な努力をしてきたけれど良い方向に行かず、レウス君の医療費で貯蓄も底を付き、希望を失いかけていること、でもやっぱりレウスを助けたいと苦しんでいること・・・それらを知り、なんとしてもレウス君が生き延びさせたいと決意。

おなじく、レウス君を育てたひろさんも、どんな苦労もいとわないという覚悟で、支援を申し訳ながる里親さんを説得。

私とmkさん・とよねえさんも話し合い、仲間内のカンパに加えてにゃんぷくりんの売上でレウス君に手術を受けてもらうことになりました。

その後のにゃんぷくりんの展開はmkさんのブログにある通り、たくさんの寄金用商品を購入して頂き、無償のカンパまでたくさんいただいております。

本当は、「商品を買う」⇒「レウス君が助かる」という「双方がハッピーになる」図式を思い描いていたのですが、皆様の暖かいお心遣いに圧倒される毎日です。

私たちのワガママかもしれない、「レウス君に手術を受けて元気になって欲しい」に共感してくださった方々に、十分にお礼も言えずにおり失礼をしております。

里親のO様より、たびたびお礼のメールをいただいておりますので、お心遣いいただいた皆様へのメッセージとしてこのブログでご紹介いたします。




こんにちは。
レウスはこのところ安定していてシャントの症状もなく、毎日よく寝てよく食べます。

最近やたら症状がいいので、もうこのままでいいのではないか、また麻酔など苦しい思いをしなくてもいいのではないかと思ってしまいます。

分かっています。これは今だけのことで根本的な解決にはならないのだと。完全な現実逃避ですよね

あと二日でしばらくお別れかと思うと寂しくて私が情緒不安定になってしまっています。

寂しいです。
毎日大好きだよと声をかけることしかできません。

皆さん本当にレウスが為にありがとうございます。

なかにはすごく高額な支援もあって大変申し訳なく思い、また大変嬉しいです。

皆さんがこんなにしていただいているのに、私達は今手術がうまくいくことを祈ることしかできなくて情けないです。

本当にありがとうございます。
こんな言葉しか言えなくて申し訳ないです。

こんなに応援していただいているのだから、きっと手術は成功し、レウスが元気に戻ってくると信じています。

そして苦しいのはこれで最後だと思いたいです。
今までいろいろな苦しみを乗り越えてきたレウスの生命力を信じたいです。


マタニティーウェアなどありがとうございます!
今しか使わないので買うのはもったいないし、お金がないので本当に助かりますm(_ _)m
ついに検診が週1になってしまいました
少しでも入院を避けたいので、身体には気を付けたいです






双子ちゃんを妊娠中で、高リスク出産でマークされてる奥さん。
少しでも足しになればと、12年~6年物のマタニティ・ベビー用品を掘り出して提供する私。

もうちょいいいのがあればと思うのですが(汗)

使用済みマタニティ・ベビー用品を持て余している方がいらっしゃったら、双子ちゃんのために譲って頂けませんか?
Oさんにお届けします。
現在のところ、ふたりとも女子である可能性が高いとのことです。

ご連絡は

メアド 

までお願い致します<m(__)m>
関連記事
手づくり作品&猫チャリティー | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。