■ついに!明日28日レウス君、運命の手術決行!!

こんばんみ、フサBです。
本日ワタクシ、うっしー潮氏の正式譲渡でしたが、その一方、レウス君がついに!手術の為再度岐阜へと向かいました。

今日はとらねこさんがご夫婦で、レウス君を岐阜まで送迎してくださいました。
ほんまおつです!!!


以下、とらねこさんからの転載です
(っつーか、とらねこさんの転載をしているmkさんの日記の転載です。)



レウス君、本日予定通り岐阜大学病院へ入院しました。

先日ひろさんが行った時点よりむしろ元気で(里親様談)

医師指定の食事もバクバク、サプリメントもきちんと飲み、

サプリの所為か、背中のかぶれが少し目立つとのことで薬を塗られ、

チョッキを着ていましたが、

他は元気で、今回移動中は、初め2時間程鳴かれ、切なかったです。

途中ご飯(k/d)も食べました。

それ以後はうとうとしていました。



12時の予約で

11時半に着き、12時を待たずにすぐに診察室に通されました。

レウスのこの5日間の様子をお伝えし(里親様より聞いていた)

簡単なシャントの説明を受け(先日ひろさんが丁寧に説明を受けた)

同意書にサインし、レウス君お預けとなりました。



手術は明日の午後、時間ははっきりしませんが夕方には終わる予定

シャント手術がうまくいけば、結晶もできなくなる、と説明を受けました。



先生は優しげで、微笑んで話をされる方。

「皆さんで協力し合って運んでもらって、幸せな猫ちゃんですね。」

とおっしゃって下さいました。



私たちだけでなく、

ブログや、仲間たちのフェイスブックやツイッターを読んで応援してくださる方、

カンパ下さる方、レウス寄金の商品をお買い上げくださる方など、

皆様に愛されているレウス君は過酷な病気を背負って生まれて来てしまいましたが、

本当に幸せな猫ちゃんです。


退院は30日か31日の予定です。

きっとうまくいって退院の日を迎えられるでしょう!!



明日の午後、皆様の応援の“念波”を

岐阜へお願いします!

top-reusu.jpg

↑【レウス寄金】は手術日前日というタイミングで、ほぼ、目標額達成しました。
つきましては、完全無償のカンパは、一旦お預かりを締め切らせて頂きます。

本当に、たくさんの愛をありがとうございます!
多くの方に愛を送って頂いて、レウス君は幸せ者です。

皆様の応援に後押しされ、手術もきっとうまく行く!と信じることができます!!

キャンペーンは8/10に開始しましたが、にゃんぷくりんとしましては、8月分の売上を、
レウス君の手術代他医療費に充てることにしました。



双子ちゃん妊娠中のレウスママ、とうとう管理入院を言い渡されたそうです・・・母ちゃんもガンバだ!!!
関連記事
About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の9名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。