■レウス君退院!無事おうちへ帰宅!!

こんばんは~
福井帰りのフサBです。


今日はとうとう待ちに待ったレウス君の退院の日。
死に至る怖い発作が起こる可能性のある3日間も乗り越え、レウス君は家族の待つおうちに帰りました。

レウス君は未来をつかみました!未来への大きな大きな一歩を踏み出しました。

ここで、改めてお礼を申し上げます。

レウス君を心から愛し、貯金が底をつくほどにレウス君の治療に尽くしたにも関わらず状況は改善せず、資金面や岐阜への移動などの困難が立ちはだかり絶望的な状況であった関わらず、どうしてもあきらることができないと、涙ながらに連絡を下さったレウス君の里親Oさま。
レウス君が手術を受けられるようにと、立ち上がって下さった仮親のひろさん。
助けたいと言ってくれたふくちゃん。
「レウス寄金」を立ち上げてくださったmkさん、その「レウス寄金」に賛同して下さったとよねえさん。
にゃんぷくりんの「レウス寄金」に協力して下さったたくさんの皆様。
岐阜移動に手を挙げて下さったとらねこさんご夫妻。
2回も岐阜往復したひろさんをサポートしてくれたひろさんのだんなさん。
手術が成功するようにと祈って下さった多くの皆様。

たくさんの暖かな手が、レウス君の未来を紡いだと思います。
あとは、後遺症が出ないで、追加の手術も必要なく、レウス君が家族のもとで普通に幸せに過ごしてくれさえすればいいのです。

書きたいことはたくさんありますが・・・うまく言葉にできません。
ただただ、ありがとう、そして、良かったねレウス、Oさん・・・



以下、ひろさんのブログから転載します。

レウスくんお家へ

レウスくんは、私が岐阜大学から富山まで運び

富山西インターにて、とらねこさんと待ち合わせしてお渡し

その後、とらねこさんが里親さん家までお届け
以下はとらねこさんより




無事送り届けました。レウスはとても元気です。ご主人も奥さんもちろん大喜びです。とてもとても感謝しておられました。レウスはレイアのご飯を早速食べていました。




車の中で鳴いてたのは、寂しくてとか不安とかでなくてもしや、空腹だったのね~

レウスくんごめんなさい

喉が渇いていると思い
水は上げてたけど
ご飯まで気が回らなかったよ~


ここから先は、里親さんより~

早速kd をあげたらバクバク食べて完食してました
そして主人の膝でくつろいいます。

今後の経過やご飯は動物病院の先生と相談してあげてみます。

チョッキを着て少し歩きづらそうですが、元気そうでよかった



うん本当に良かった~

めっちゃ元気で、経過も良好

きっとこれからは、大丈夫

だから、里親さんが次は頑張る番

出産は命がけだと思いますが、どうかこれからの幸せのためにも、がんばってくださーい!



カンパや手術成功の念波送ってくれた皆さんのおかげです

ありがとうございます
関連記事
About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の9名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。