■黒玉子猫との生活3日目。

来るべき良きご縁のため、必死で日記を続けようと努力する、師走のフサBです。
まだ、夏からの日記がたまっているのに・・・黒玉子に必死。(笑)


さて、黒玉子との生活も3日目となりました。
相変わらずシェイミ嬢が・・・

シェイミ嬢と黒玉子猫

黒玉のケージ前で見張り番です。
そんなに気になるか!?


シェイミ嬢と黒玉子猫

じっと~・・・
早く出てこないかな~・・・・


シェイミ嬢と黒玉子猫

では、たまこも登校したことだし、ゲートオープン!!
よっ!待ってました!!!(シェイミ嬢の声、たぶん)


シェイミ嬢と黒玉子猫

黒玉「おねえたん・・・」
シェイミ「ギクッ!!!」

なぜか若干ビビるシェイミ嬢。
君は一体どうしたいんだ・・・


シェイミ嬢と黒玉子猫

真正面から対峙する度胸がなく、ケージ横に回るシェイミ嬢。
はんぱにあげてる左手は、かまいたい心の表れさ。

黒玉子ちゃんも意識しまくり・・・「おねえたん・・・遊んでくれないの・・・???」
じっと見つめる。


シェイミ嬢と黒玉子猫

「出て遊んでもいい?」
じっと見つめる。(私を。)

ああ、いいとも・・・!!!(萌)


シェイミ嬢と黒玉子猫

「でも、ちょっと怖いから、こっから遊ぶね。」
「おねえたん、あーそぼー」


シェイミ嬢と黒玉子猫

「・・・。」
何やら思案中のシェイミ嬢。なぜ?何を思案しておるのだ・・・??


シェイミ嬢と黒玉子猫

通りすがりの元小便番長。
ちら見して去ってゆく。

それでいい・・・。
見なかったことにして心の平穏を保つのだ。

「帰ってきた小便番長」とかいう特番いらないから・・・!!!


シェイミ嬢と黒玉子猫

そしてようやくケージから出てきて探検を始めた黒玉子ちゃん。

それをちょっと遠巻きに見つめるシェイミ嬢。

その距離は、まだ今一歩近づけない心の距離・・・。



果たしてふたりの仲の進展やいかに!待て次号!!

関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の8名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。