■風の流れが変わった日。

こんばんは、フサBです。

本日は娘のキッズ時計撮影&蛍を見に行こうツアーでした。

ひさびさに娘に萌え・・・蛍も見られて良い一日でした。





本日、なゆた君に続き、モコ君も一旦募集停止します。


今ほど、なゆたとモコへのお問合せへの返信を全て終えました。

(条件から外れるお申込みの方にも全て返信しております。心苦しくも「ご縁をつなぐくことができない」という内容です。)

ほぼ全ての方がすぐに返信くださり、文面からどの方も良い方だなあ~というのがひしひしと伝わってきて、ひとりずつしかいないなゆたとモコが、皆さんのご家庭に行ける数いれば良かったのに・・・と思うほどです。

当然ながら、ご縁をつなげない方もいらっしゃるかと思うと、もう恐れ多くて申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・ほんとに・・・



めちゃんこイケメンなのに、なかなかご縁がつながらなかったなゆた君も・・・急に流れが変わったように感じています。

手を挙げてくださった全部の方にご縁をつなぐことはできないけれど・・・

絶対に、子猫たちが寿命尽きるまで10年20年愛されて暮らせるよう、信頼できるご家族に託さねばと思います。
それだけは、間違えてはいけないよね!



譲渡は「終わり」ではなく、「始まり」だと思います。

里親様とは、猫を介して巡り会ったご縁を大切に、同じ子を愛する友として、末永くお付き合いしたい、困った時には一緒にがんばりたい、と、いつも思っています。

思うだけでなく、これまで実行してきたつもりでいます。
猫達の今を教えてくださる皆様、困ったことがあった時ちゃんと連絡くださる皆様、私のことを忘れずいてくれて、本当にありがとう!感謝感謝です。

(だから、「譲渡後はほっといてよ~」というタイプの方は、ごめんなさい・・・。)

これまでに我が家を卒業していった子、誰ひとり忘れません。
ひとりひとりに名前をつけて、愛情こめて育てました。

みんなの今が、未来が、逝く瞬間までも、幸せであると信じています。
家族の皆様、頼りにしてますよ~~~(*^_^*)





なんかちょっとクサかったなあ。いやあねえ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の8名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。