玉たまファミリークラブ&びーにゃんくらぶ

我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ★里親希望者さまへのお願い(必ず読んで下さいね!)TOP猫を迎えたい方へ ≫ ★里親希望者さまへのお願い(必ず読んで下さいね!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

★里親希望者さまへのお願い(必ず読んで下さいね!)

子猫の里親を希望される方へ

譲渡に当たっては、「お譲りできる条件」「お願い事・お約束事」があります。
また、猫を飼う事はお金や労力のかかる事でもあります。「猫の飼い方」の本などを読んで、猫を飼う事のメリットデメリットを確認し、今一度ご家族で良く話し合って、本当に飼うかどうかをお考えくださいね。
環境省のパンフレットも、犬猫を飼うにあたっての心構えとして重要な事柄がまとめてあり、参考になります。是非ご一読ください。

「めざせ!満点飼い主」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2109.html
「捨てず 増やさず 飼うなら一生」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2509a.html
「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2202.pdf

猫との暮らしは、15~20年続きます。命ある生き物ですから、途中で「嫌になったからや~めた!」というわけにはいきません。
病気になれば通院・看病、老いれば介護と、人間と同じように手間がかかります。どうかご覚悟くだされませ・・・。

※この記事は、修正や追加をすることもあるかもしれませんので、里親応募する前に、再度確認をお願いしますm(__)m


☆譲渡対象のご家庭

1.お住まいの地域(飼育するおうち)が、石川県・富山県・福井県のご家庭。
目安として、石川県庁から、下道でも片道一時間半程度で行ける距離でしたらお届けいたします。

石川県…金沢市、野々市市、白山市、能美市、小松市、加賀市、河北郡、かほく市あたりまで
富山県…小矢部市、南砺市、高岡市、氷見市、射水市、富山市あたりまで
福井県…あわら市、坂井市あたりまで

2.現在および今後も動物の飼える住居にお住まいのご家庭。

3.独り暮らしではない方。(ご家族と同居の方。)

4.猫が寿命を迎える15~20年後も、介護や通院が負担とならない家族構成の方。(20年後におおむね80歳以上の方のみの家族構成になる方には譲渡しておりません。)

5.猫を迎える事について同居する家族全員が賛成し、皆で協力してお世話できるご家庭。

6.同居のご家族全員に、動物アレルギーがないこと。

7.先住犬猫がいる場合、毎年のワクチン・不妊手術を実施していること。(獣医師の診断により、健康上の理由がある場合を除く。)

※3.4.については、猫との暮らしを強く望んでいる方で、なおかつ飼主さんに万が一のことがあった場合に、お世話を引き受けて下さる親族がいらっしゃるなど、万全のフォロー体制のある方であれば、お話を進めることができる場合があります。

※6については、アレルギー体質のご本人が、猫との暮らしを強く望んでおり、アレルギー科を受診の上で服薬等で不都合なく共存できるとお医者様が判断される場合には、お話を進めることができる場合があります。


☆里親様へのお願いとお約束ごと

・オスもメスも、成猫になる前に必ず不妊手術をして下さい。(生後6ヶ月、体重2kg以上が目安です。)
完全室内飼育(脱走対策)をして下さい。
・猫と人間の生活空間を分離せず、家族同様に一緒に過ごして下さい。
・猫の健康に気を配り、毎年のワクチンと、病気や怪我の時は病院に連れて行って下さい。
猫の最期を看取るまで、一生大切にして下さい。

・環境省のパンフレット「動物の愛護及び管理に関する法律のあらまし」を読み、法律を守った飼育をして下さい。
「動物の愛護及び管理に関する法律のあらまし」

※平成25年9月1日に「改正動物愛護管理法」が施行されました。これまでの飼い方は法律違反になる部分もありますので必ずご確認下さい。⇒
「動物の愛護及び管理に関する法律が改正されました <一般飼い主編>」

・環境省のパンフレット
「いつもいっしょにいたいから」を読み、突然の災害に対する心構えを持っていて下さい。
「いつもいっしょにいたいから」


☆里親様決定までに関するお願いとお約束ごと

・やり取りはメールで行います。ご連絡いただいた時にすぐ返信できない場合もあるかもしれません。夜中のメールが不可の方は、その旨お知らせください。
・プライバシーに触れる内容をお伺いすることもあるかと思いますが、お許しください。
・希望の猫について知っておきたい事、ブログの情報ではわからない事など、不明点や疑問点はどんどん聞いてください。
・メールにてお互い不明点がなくなり、納得できましたら、猫とお見合いをして印象を見て頂きます。
・猫の受け渡しは、里親様宅にて行います。保護宅からのお持ち帰りはできません。
・譲渡前に、お試し期間を1~3週間設けて、ご家族と猫との相性を確かめて頂きます。
・譲渡時には、里親募集掲示板の規約に従い、誓約を取り交わします。
・お金の話で心苦しいのですが、検便代、駆虫代、ワクチン代の里親(飼い主)ご負担にご協力をお願い致します。(保護主の猫活動資金事情もさることながら、お医者様に「最初の費用を渋る方は、病気や怪我でも病院に連れて行かない傾向がある」と忠告されたためです。)
<参考>検便1回1000円、駆虫薬1450円、ワクチン4500円(すべて実費/税抜価格です。)

以上、ご了解いただけます方は、
猫の里親応募アンケートにお進み下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

猫の里親応募アンケート

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。