FC2ブログ

■パルくん、BiBiちゃんに改名。そして・・・

とってもおひさしぶりです。毎日とろけているフサBです。
理由は暑いから。


さて、このブログも放置気味ですが、猫の里親さん探しは続行中です。

そんな中、1ヶ月弱前にお試しに出たパルくん、7/21(月)にめでたく正式譲渡の運びとなりました。
私が関わった保護で、初めての譲渡です。

名前もかわいらしく「BiBiちゃん」に改名。

由来は・・・

「ビビリのビビ。」

だそうです。(^_^;)

やっぱり・・・。


残念ながらビビリぶりは健在で、後姿をちらっと見たのみで、本人と再会することは出来ませんでした。

まあ、家族の皆さんにすっかり溶け込んでかわいがられている様子がうかがえましたので、ホッと一安心です。


兄弟のディアにも良いご縁がありますように・・・。

甘えんぼう(というか甘え上手??)で愛嬌たっぷりの子猫に成長しましたよ。

お膝でまったりゴロゴロくつろいでくれるような猫ちゃんをご希望の方に、是非家族に迎えて欲しいなあと思います。


他にも、ふくちゃんのところは子猫がいっぱいです。

授乳中の子猫3頭もいて、本当に本当に大変なんです。

何十匹もの保護猫、中には病気の子もいて、その上風邪ひきの子猫3頭、それだけでもどんなにか大変だろうに、今は3時間おきの授乳でまともに寝る時間もない様子です。

それに加えて、遠く白山市から子猫の保護&母猫避妊の相談もあり・・・
野良の母猫は、一回で捕獲できる保証もありませんから、何回か通わなくてはならないかもしれません。

ふくちゃんの家から白山市までは2時間かかるのです。

2時間ですよ?2時間・・・



ふくちゃんに猫のことで相談される方というのは、まだ、今すぐ猫をどうこうしよう(保健所に通報するとか山や海に捨てるとか)というのではなく、どうにかならんものか、助けてあげられないものか、という気持ちでネットなど調べてたどり着き、相談されるので、ふくちゃんとしては、助けてあげたいので協力しましょう、という方針です。


ですが、ハンパな気持ちでの相談はとても困ります。

どうか、ご自身ががんばるという気持ちで相談してください

あくまでも「協力してほしい」という意識で連絡してください。

最初から「助けてあげてほしい」という姿勢は、私としてはなんだかおかしいと思われてなりません。


猫(犬)は助けてあげたいけど、自分には何もできないの。
時間もお金も厳しいから、里親探しも病院も不妊手術もよろしくネ!
無理なら保健所にやるから気にしなくっていいヨ♪



そんな人が、ふくちゃんのこれまでの10年以上の活動の中でどれほどいたのでしょう・・・。


もちろん、捨てる人や不妊手術もしないで放し飼いをしている飼い主がいることが、そもそも問題なのですが、見捨てられた命に「本当の救いの手」を差し伸べる人間は圧倒的に少ないです。


メス猫の不妊手術は18000円


たしかに自腹を切るには厳しい金額です。

でも、これって、普通の家庭で何回か外食を我慢すれば出る金額ですよね。

猫の糞尿被害で困っている人も、外食をちょっと我慢して家の周りの猫ちゃんに不妊手術をしてあげれば、猫はそれ以上増えることはないのになあ。

外の野良猫に不妊手術をしたいので、捕獲機を貸して欲しい。
そんな相談だったら気持ちよく手伝えるのになあ。



なんだかちょっとモヤモヤッとしています・・・。

関連記事
About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の8名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。