FC2ブログ

■三毛猫美姫ちゃん避妊しました

こんばんは、全く持って声が出ないフサBです。

1週間前に突如現れた大きめ子猫たち・・・

近所の人に聞いても、「野良猫だろう」という感じで・・・

正体不明です。



昨日、一番の心配の種だった「三毛ちゃん」を捕獲しました。

捕獲機をしかけても、どの子が入るかいちかばちかだったので、確実に雌とわかっている三毛ちゃんが入ってくれたのには、本当にほっとしました・・・

さすが、若いだけあって、捕獲されての暴れっぷりが違います。

ちょっと恐怖感を持つほどで・・・

これはやっぱり、100%生粋の野良猫??

でも、乱れ引っかき猫パンチは出てこなくて、ただただ体全体で逃げようと暴れている感じでした。


一晩断食させて、お世話になっているN先生に託しました。

ここまで成長した仔猫が団体で現れたこと、1頭だけ首輪をしていることなど、野良猫にしては不自然な点があり、もし人馴れする可能性があるのなら里親探しも視野に入れていること、そのために白血病・エイズの血液検査と検便、身体検査(虫がいないか)までお願いしました。

・・・リリースするなら、検査はしません。

でも、今回は、まだ若くて、しかも顔はかわいくて、もしかしたら人と関わりがあったかもしれないことなどがあり、さらに夫が「里親探し」を口にしたこともあり、可能なら家猫として暮らす道を探したいと思っています。


このあばれっぷりでは、無理だろうと思いつつ・・・


我が家では、私の部屋でケージ飼いしてみます。

抜糸までの2週間、この2週間で望みが持てなければリリースするつもりです。

それが、私なりのボーダーラインです。ごめんね。



とてもかわいい顔をした三毛の女の子です。

先生によれば、生後7-8ヶ月くらいとのこと。

血液検査は、エイズ・白血病ともに陰性。

検便の結果も陰性。
(外にいる子で陰性はありえない・・が、単純に出なかっただけかも)

本日避妊手術完了。

仮名は「美姫(ミキ)ちゃん」です。


若干険しい顔つき


銀ちゃんは天井狙い

私の部屋に来てからの美姫ちゃんは、最初は大きな声で鳴いていましたが、我が家の猫たちの挨拶(?)にも威嚇することもなく、(むしろ茶々朗に威嚇され)、私に対しても「シャー」も「フー」も言わず、意外とおとなしい印象です。

2段ゲージの2階に気づいていないのかな、というほど動きません。

猫パンチも飛んできません。

そして、私の手から、かつおのおやつをもらってくれました。

おやつを食べた後、いそいそとトイレに入り、背筋を伸ばしてチッコしてました。
トイレもバッチリなようすです。

(動いたのは、このトイレのときだけ)

その後、ケージに近づくと、「ゴロゴロ」という声が・・・

(私だけでなく、茶々朗と銀ちゃんもいたので誰に対してのゴロゴロかは、不明)

美姫ちゃん、少しリラックスしてきたのかな。

恐る恐る指を入れてみたら、何の抵抗もなく触らせてくれました。

調子に乗って、あごやら頭やら背中やら撫でてみましたが、ゴロゴロ言うほどで、全然怖くない!!!

昼間の恐ろしい美姫ちゃんと同じ猫とは思えないほど、おとなしいです。

これなら、里親さん探しできそう・・・

まぐれじゃないことを祈る!!



スリスリにゃんこになるといいなあ・・・
関連記事
About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の8名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。