■不妊手術決行の時。

えー、しつこいようですが、5/2の日記でございます。

3時起床となってしまったフサB。

もう眠れないので、静岡に持っていく荷物をまとめたり、美姫と雪之丞がお試しとなった場合のお泊りセットをまとめたりしつつ夜明けを迎えました。

本日一番の懸念は、きょわい艶子さん(雌雄不明)をゲージからキャリーに移しかえること・・・。

絶対に自分ひとりでは自信がないため、夫の出勤15分前に、二人がかりで艶子移し変え大作戦を実行。

・・・

あえなく失敗・・・。

夫、艶子に手傷を負わされ、流血しつつ出勤しました。


このおっきゃない黒い野良猫が、我が部屋に野放しに・・・

オマケに、騒動にびびった他の子達まで姿を隠してしまい、オレさま大ピンチ!


部屋に捕獲機をしかけるものの、誰一人姿を現さないまま、刻一刻と時は過ぎ・・・

もう駄目だ、時間がねえ・・・!!!


クローゼットの裏から影丸を引っ張り出し、ロフトベッドの裏の隙間(10cm未満)から美姫と雪之丞を引っ張り出し、3頭はなんとか無事にキャリーにIN。

一番おっきゃない艶子さんをロフトベッドの机の下の奥の方に発見するも、容易には手を出せず・・・

手袋をはめ、コートを着て、艶子さんの反撃に備え、ひざ掛けで艶子さんの体を覆い、ガッシと掴んでなんとかかんとか捕獲成功。

ひざ掛けごとキャリーに押し込み、どうにか出発準備が整った次第でございます。

壊れたキャリーも大活躍

リオルに破壊されたキャリーも、捨てずに取っておいて良かった・・・

はいどくんのおさがりのキャリー、mkさんにもらえてて良かった・・・

1月に辞めた会社のおばちゃんがくれた古いちっちゃい檻も大事に取っといてよかった・・・


約束の9時を大幅に上回り、テツママさん宅へ。

たまこはシェイミのいるおうちに遊びに来たと思い込み、車を降りようとして止められ、号泣。

テツママさんにゲージをお借りし、軍資金の援助までいただき、心で合掌しつつ、富山に向かって出発。

静岡に帰省する時には、全行程中1/5程度でしかない富山ICが、やけに遠かったぜ・・・。

ICを降りた後、30分ほどで富山市街へ。

ここまでは順調だったが、北日本動物福祉協会にたどり着けない、どうにも方向音痴なオレさまこと地図の読めないオンナ。

とっても近所らしいkaochanに、電話で助けを求め、連絡を取り合いつつ、なんとか会場にたどり着く・・・。


この時点で、11時チョイ過ぎ。

めちゃんこ混み合っているらしく、猫をお迎えできるのは夕方になるであろうと告げられる・・・

電話では、実家に帰るゆえあまり遅くなるのならあきらめると話すと、いくらなんでも16時にはならないと言われていたのだが・・・

予約もして、14:30にはお迎えできる予定だったのだが・・・

とは言え、ここまで来てあきらめることはできない。

この場合はむしろ、16時に富山市を出発する方をあきらめるべきであろう。

たまこのおしっこ攻撃にあいつつも、支払いを済ませ、雪之丞、影丸、艶子を託し、お迎えの連絡が来るまでの間、たまことともにkaochan宅にお邪魔することに。


たくさんの猫たちに混じり、不妊手術を受ける3頭。

心配ではあるが、ルナママさんによれば、執刀する先生は、そんじょそこらの獣医さんの比較にならぬほどのすばらしい腕前の持ち主、安心してお任せできると言う。

がんばれよ・・・!!!

関連記事
About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の9名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。