FC2ブログ

■たまこ、桃ちゃんとの遭遇。

まだまだ5/2の日記でございます。

雪之丞・影丸・艶子の不妊手術の手続きをし、たまこと美姫ちゃんとともに、kaochanちへお邪魔いたしました。

他の3頭につきあって、昨日の9時以降のまず食わずの美姫ちゃんに、kaochanがご飯セットを用意してくれましたが、キャリーの中のざぶとんにすっぽりはまったまま出てこようとしない美姫ちゃん・・・。

まあ、知らないおうちだからね、無理もないよね。

すっぽりです。


たまこは、早々と、おいしいイチゴをゴチになってました・・・

砂糖もたっぷり

出されたイチゴ、ペロリと食べちゃいました。


その後、とらねこさんが到着。

昼前であるにもかかわらず、さらにモチ菓子をゴチになる我々。

お昼ごはんを食べる計算はしていませんとも。


そして・・・

kaochanちの猫王子・桃ちゃん登場!

いきなりですか!

たまこ、いきなり抱きつき攻撃。

カメラにも止まらぬ動きで、桃ちゃんを抱っこしようと猛烈アタック。

明らかに動揺を見せる桃ちゃん。

桃ちゃんがたまこをがぶがぶするのではないかと、凍りつく大人たち。


だが、桃ちゃんはがぶがぶしなかった。

最強と思われた桃ちゃんだが、どうやらたまこに恐れを感じたらしい・・・

いや、猫じゃないです。

kaochan曰く、桃ちゃんの気持ちを代弁すると

「桃はたまちゃんを人間と思っていなくて、ものすごくでかい猫が来たと思っているみたい」


いや、人間ですが。


ストーブの上で固まる桃ちん。

その後も、kaochanの言葉を裏付けるように、ストーブの上からたまこの動きを気にし続ける桃ちゃん・・・

本物の猫である美姫ちゃんには全く気づきもせずに、視線はたまこに釘付け。

もう釘づけ。


はしゃいで部屋をぐるぐる走りまわるたまこ、またしても桃ちゃんを抱っこしにやってきた。

カンベンしてくれ

ここは、逃げるが勝ちだ!

廊下に退避せよ

たまこの魔の手が・・・

耳毛がボーボーに

緊張のあまり、耳毛もボーボーになる桃ちゃん・・・。



どうやら、この勝負、たまこの圧勝のようです。

(何の勝負だ)
関連記事
About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の8名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。