■美姫ちゃんをお迎えに行って来たよ

美姫ちゃんが里帰りしました・・・
どうも、フサBです。

里帰りと言いましても、抜糸のための一時帰宅です。
明日病院に行って抜糸してもらい、その足でまた里親希望のUさんちに戻ります。
お試し続行です

今日、Uさんちにお迎えに行ったら、机の下、机の脚と壁の間の5センチくらいの隙間にすっぽりはまっていた美姫ちゃん。

相変わらず、狭いところが大好きなようす・・・

我が家でも、ロフトベッドの裏(隙間10センチもない)で落ち着いていました。
出入りもラクラクの細くて小さな美姫ちゃんでした。


お試しに行って1週間。

Uさん宅の2頭は、すっかりリラックスモードで、二人仲良く運動会をしたり、Uさんと猫じゃらしで遊んだり、たくさん撫でてもらったり、幸せそうなお話を聞くことが出来ました。

「二人とも楽しく暴れていますよ~、ほら、ここもこんなに」

と言われて見てみれば、障子がボロボロ・・・

うわあ~申し訳ございません!!!

ウチにいるときは、おイタもなくて、おとなしかったんだけどなあ~

「すみません~、あの、破れない障子に変えていただければ大丈夫ですが・・」

と言うと、意外な言葉が!

「いや、このままのほうが、楽しくていいかなって思うから」

ニコニコと、Uさんおっしゃいました。

なんと、懐の深い・・・!!!

ちょっと、感動です。

そんなお母さんに懐かない子はいないよね(^_^;)


積極的な美姫ちゃんは、Uさんに擦り寄っては、ナデナデをおねだり。

一通り撫でてもらうと満足して、短時間で去っていくそうです。


控えめな雪之丞君は、そんな美姫ちゃんの姿を見て

「ボクも撫でて・・・」

と、よってくるそうです。

ところが雪之丞君、美姫ちゃんと違い、出てくるときは控えめなのに、いつまでもいつまでも撫でさせ続けるそうで(^_^;)

「もう、私手が痛いねんけど~~」

と、Uさんが音を上げるほど、しつこいみたい(^_^;)(^_^;)

それでも、そんな雪之丞君に、手が痛くなるほど付き合ってくれるUさんが、私には本当にうれしく思われます。

優しい猫好きのお母さんにめぐり合えて、二人とも本当に良かったなあ


ウチに残った影丸&艶子も、お試し&お見合い予定。

うまく行くといいなあ・・・


関連記事
About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の9名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。