■生まれたて仔猫の体重問題

こんばんは、フサBです。
今日はおおむね、腹で仔猫を暖めていました。

授乳の時には、「おいしいね~」「たくさん飲んで大きくなろうね~」「上手に飲んだね~」「いっぱい飲めたね~」「ぴぃちゃんえらいぞ~」と、人間の赤子のように声を掛けて励ましました。
その甲斐あってか、今日は何とか乗り切れたようです。


だがしかし、問題が・・・


いくつかの仔猫の育て方のサイトを見ていて、ピクシィの方も相当な危険ゾーンだと言うことが明らかになってきました。

まず、生まれたてでも体重は80~100gほど。
80g以下だと危険ゾーンだそうな・・・

ピクシィは、22時現在、授乳後で68g。
授乳前は67gだったから、相当な危険ゾーンです。


仔猫は順調に成長していれば、一日に5gずつ体重が増えると書いてあるのですが、ピクシィは、1日に5g(以上)体重が減っている感じ・・・
ますます危険な雰囲気満々です。

デジタルスケールが行方不明で、最初アナログスケールで大雑把な計測をしていたことを加味しても、残念ながら減っていっています。


記録によると

5/24(日)
6:00 ラッキー98g、ピクシィ80g(アナログ)←この時はまだギリギリセーフゾーン
10:00 ラッキー95g、ピクシィ75g
15:00 ラッキー93g、ピクシィ76g
17:00 ラッキー入院
22:00 ピクシィ72g

5/25(月)
1:20 ピクシィ70g
5:30 70g(この辺からデジタル))
10:50 69.5g
13:30 69.5g 長さにして1cm程の硬い便
20:00 68g

一応、授乳前に排泄させてから計る様に統一しているのですが、見事に順調に体重が減っています。


明日、ピクシィも診察してもらった方がよいのかも・・・
とりあえず、3時間置きの授乳を2時間置きにペースアップしてみます。


あせって飲ませて、ラッキーの二の舞になってもまずいし、かといって体にミルクを入れないことには体重は増えないし、やっぱり回数を増やすしかないですね。

2時間置きに起こされて、仔猫の睡眠時間は大丈夫なんだろうか?
その辺はどこにも書いてないし、気にしなくていいのかなあ~
気持ちよく寝てるのを見ると「寝かせておいてあげよう」って思っちゃうんだけど、それはそれでまずかったのかもなあ・・・


人間の赤子なら体験済みだけど、猫の赤子は人間よりもはるかに難しい!!!


なんとか元気です

へその緒付です
関連記事
About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の9名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。