■キジ太の旅立ち(2度目の正直)

11/30・・・そう、この日はキジ太のお預かり期限の日・・・

この日までに里親希望者様が現れなければ、ふくちゃんちに帰るという日・・・

ふくちゃんちに帰る事はもう避けられないかと思われ、次のお預かりさんまで探した翌日の大どんでん返しです!


里親希望のT様と電話でお話させていただき、これはもう絶対運命の赤い糸だー!!!と確信、

お試しは今日今からでも!

というお言葉に、

はい、喜んでー!!!

と、本当に電話を切ってすぐにキジ太の引越しとなりました。


もちろん、ふくちゃんの了承済みです。


そんなに簡単に決めちゃっていいの?

ってツッコミもあるかもしれませんが、簡単に決めたわけじゃないんですよ。

T様との出会いまでには、そらもう、紆余曲折があったわけで・・・


もちろんT様はアンケートにもきっちりとお答えくださり、家族構成も理想的、何よりも、キジ太への情熱を感じる!これが一番の決め手でしょう!




さよなら兄貴・・

お世話になった茶々朗兄貴に別れを告げ・・・


番長にも別れの挨拶を

ほとんど会ったこともなかった小便番長にも、ご挨拶。


達者でな・・・

小便)達者でな・・・

キジ)番長さんも粗相に気をつけて・・・


さよなら、矮小住宅

こきたない矮小住宅に別れを告げ、旅立つキジ太。



お試し会場となる新居は、車でおよそ20分。

大きくてかわいくてきれいなおうちです。

お母さんが

「キジ太~、待ってたよ~~!!」

と大歓迎です。(*^。^*)


新居に到着

早速探検です。

普通、びくびくしてどっか隅のほうに隠れたりしんけえ~??

ま、キジ太だからね。


しかも、着いていきなり、勝手にヒトんちのトイレ使ってた(^^ゞ


不審者発見、警戒せよ!

うわさのロシ姉さんが、予想通り大警戒。

うなっております・・・うなっておりますよ・・・


キジ太はと言えば、

触らぬ神にたたりなし。

という感じ・・・


くわばらくわばら・・・と、ロシ姉さんを遠まわりして探検です。


知らないやつだなあ・・・

テーブルの下にはスコ兄さんが、のっそりじっと~と待機中・・・・

ほとんど動かないな、スコ兄さん・・・


うなり続けるロシ姉さん・・・そんなロシ姉さんにビビッて尻尾ボンボンのスコ兄さん・・・ふたりにはとりあえず距離を置きつつ室内を探検しまくるキジ太・・・


まあ、いきなりつかみ合いの喧嘩するでもなし、とりあえず数日は様子見ってことで。


ちかれた・・・

2時間ほども探検し続けたキジ太。

ようやく新参者らしくソファの下に身を潜め、小さくなってるのかと思ったら寝てた(^_^;)

一休みかい~!!!


ツッコむオレさまとT様・・・



もうオレさま帰るので、はずさない羽おもちゃでキジ太を起こして、★誘★惑★



オラ、わくわくしてっぞ


キジ太に関しては、なんだかぜんぜん不安を感じないというか、大丈夫そうな雰囲気全開ですので、安心して置いていくことができます。

あとは、ロシ姉さんとスコ兄さんとの距離が縮まるのにどれだけの時間がかかるかな?

まあ~1週間もあれば大丈夫でしょう~

と、オイラもT様もかなり楽観的(^^ゞ


もし、喧嘩になるようなら別部屋で隔離しながら徐々に慣らします~

とのことで、距離を縮める計画の配慮もバッチリ♪


という感じで、安心してキジ太を託してまいりました。

グッドラックだぜ、キジ太!


猫のことやら子どものことやら、まあ2時間もの長きに渡り滞在しちゃいまして、申し訳ございませんでした(^^ゞ

それだけお話しやすかったってことで・・・



その日の夕方、次々と帰ってくる5人のお子さんたちとキジ太は、すぐに打ち解け一緒に遊んだそうな。

たくさん遊び相手ができて、大はしゃぎのキジ太の姿が目に浮かぶよ・・・




今回、突然のキジ太の引越しに、我が家の子どもたちもさすがにブーイング


小学校から帰ってきて、キジ太と遊ぶのが日課だった玉太郎。

この日も

「キ~ジ太~~♪」

と言いながら部屋に入ってきたのだが・・・


オレ「キジ太いないよ」

玉「え?」

オレ「キジ太、新しいおうちに行っちゃったよ」

玉「えっ、ひでえ!聞いてない!聞いてないよ~!!!」



ダチョウ倶楽部化・・・


保育所から帰ってきたたまこも、

「たまこ、おうちでキジ太を抱っこしてバイバイしたかった!!」

とごねるごねる・・・


やっぱり、いくら別れには慣れているといっても、予告なしの別れは辛かったようです。

でもね、これもご縁。

キジ太の幸せのタイミングだったのだから、わかっておくれ・・・





そして・・・

ひさしぶりのシェイミ

やれやれ・・・やっと邪魔者(=あたいよりもかわいいヤツ)がいなくなったわ。

これでゆっくり本も読めるってものね。



ひさしぶりにシェイミがわが部屋にやってきて、くつろいでいました・・・

なんかねえ・・これ、気のせいじゃないと思うんですが、どうも彼女は

自分よりもかわいいヤツがいると気に食わない

みたいなんですよ・・・


キジ太にはすんごい敵対心燃やしてましたよ・・・

そしてサンルームに引きこもり・・・ですか・・・


あら、たまこちゃんもひさしぶり

そんなに気にしなくていいのに・・・

なんだか大人気ないシェイミでございます。

もう1歳すぎたのに、ちっちゃくて子どもみたいだしねえ。



キジ太のお試し生活報告に続く。待て次号!
関連記事

Comments 1

のんのん7  
本当に良かった。

キジ太くんは やっぱり最期の大逆転を起こすだけの 幸運なにゃんこだったねぇ。

続報 お待ちします。

2009/12/11 (Fri) 11:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の9名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。