■沙羅ちゃん、輸血です

沙羅ちゃん入院から一夜明けました。
皆様にはご心配おかけしております。


朝10時ごろ、病院から電話があり・・・

「緊急時以外、病院から電話をすることはありません」

と言われていたので、もしやと思ったのですが、そうではなく・・・


昨日の入院時よりは容態は落ち着いたものの、血液検査結果によると全身状態が悪いため、最後の手段の輸血をしたいとのことの電話連絡でした。


昨日からブドウ糖点滴を続け、経口でペースト状のエサを与えたが、血液中のたんぱく質が低いこと、白血球が極端に少ないこと、などなど・・・

輸血で状態が良くなることに賭けるという状況です。


先ほど病院に行き、2時間ほど沙羅ちゃんにつきそってきました。

と言っても、集中治療室のガラス越しですが・・・


沙羅ちゃんはぐったり横たわっていましたが、私の顔を見て、ガラスのぎりぎりまでずりずりと這って移動し、手をこちらに延ばしてばたつかせてくれました。


なでて欲しい、抱っこしてほしい、ここから出して欲しい、おうちに帰りたい・・・


そんな風に訴えているように感じられて、涙がこぼれてしかたありません。


先生によれば、ここ1週間くらいは貧血が続いて弱っていたんじゃないかと・・・

でもねえ・・・ほんとに、ご飯はあんまり食べないけど、元気だったんですよ?
7/7(水)には金網を登るおてんば振りを見せてたし、金曜日までは元気だった・・・

土曜日に、なんとなく少し元気がなくなったような気がしてからが早かった。


預かった当初からのご飯をあまり食べない時点で、病院に連れてくるべきだったのか?

先生に問いかけましたが、ご飯をあまり食べないというだけの時点では、おそらく血液検査まではしないから、きっと貧血があったこともわかっていなかっただろうと・・・

今、これだけぐったりしているから検査できているけど、元気だったら採血が難しいと・・・




結局、どうしようもなかったんだろうか?






沙羅ちゃんは、厳しい状況ではありますが、病院でがんばっています。

元気になったら、おうちに帰って、いっぱいなでなでして、抱っこしてあげるからね
関連記事

Comments 3

myk  
祈ります

祈るような思いで毎日ふ~さんのブログを開いています。
ふ~さんはちっとも悪くないですよ。どうか自分を責める事だけは無いように。

子猫の生命力に賭けて、祈っています。

2010/07/14 (Wed) 15:55 | EDIT | REPLY |   
のんのん7  
どうかどうか

よくなってくれますように。

2010/07/14 (Wed) 15:28 | EDIT | REPLY |   
イモ  
Re:■沙羅ちゃん、輸血です(07/14)

人間でも子どものほうが、急激な悪化をみせるのとおんなじだろうね。
だから、悔しいけれど、わからなくても仕方ないんだと思う。
でも、反対に良くなるのも子どものほうが早いから、それに期待しよう!

できるだけのカンパさせてください。

2010/07/14 (Wed) 15:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
我が子玉太郎とたまこの成長記録だったけど、すっかり子猫の里親募集ブログ化してしまいました。今年も子猫がやってきたよ☆石川県・富山県・福井県で里親募集中!当ブログ掲載の写真や記事は著作権がございます。無断転載はおやめください。
About me
★登場人物紹介★

私:フサB。自宅敷地内TNR活動中。ちょいちょい子猫を保護して里親探しをしている。猫をテーマにした趣味の手仕事で癒されたりしている。

夫:普通の夫。
息子「玉太郎」:2000年ベビーも既に高校生。
娘「たまこ」:2006年生まれ・将来の夢はいろいろ。
犬:クロ、年齢不詳、猫の運子が好物。
猫:リーダー茶々朗、オバハン瑠璃(2012年お盆に死去)、不死身の銀朗(2017年1月25日死去)、ともに2007年生まれ。元祖たぬき猫シェイミ:2008年9月生まれ(2011年4月に死去)、2代目シェイミ2011年9月生まれ、ぴーちゃん2012年11月生まれ。
人間4名、犬1名、猫3名の8名家族です。

タヌキネコアイコンは、愛してやまない元祖シェイミがモデル。